渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

業界を盛り上げたい。

大きな現場では、内装工事は雑工事に分類されるそうです。
それを聞いたときはショックでした!
私が自分の仕事で良いなぁと思ってることは
仕上げの仕事ということです。
クロス、ダイノック、床、カーテン…
工事終わっても隠れないので
「あれ、私が貼ったんだよ♪」
と誇れます!!
もちろん、隠れる仕事がちゃんとできてるからの私の仕事ですが。
建築の職人さんというと、やっぱり王道は大工さん。
人によっては全部大工さんがやってると思ってる。
壁紙。
クロス屋さんが貼ってるんですよー!!
床のシート。
床屋さんが貼ってるんですよー!!

ここ最近、各地域で業界盛り上げたい!
認知度あげたい!
と、みなさんいろいろ企画して動いておられます。
みなさんの行動力、すごいです!!
輸入壁紙の盛り上がり方なんて素敵です。

各地域、ほんと頑張ってるのですよ。

9月に和歌山県室内装飾事業協同組合青年部の方々が企画して実現したのが
工業高校での職業体験。


f:id:apr-sappy:20161015105124j:plain


クロス貼りと床シート貼りを企画で出したら、生徒さんたちが床シートを多く選んでくれたらしく、床シートの体験でした。
生徒さん、ありがとー(//∇//)
そして、生徒さんが女の子ばかりでしたので、
女職人をと、私に声を掛けていただき、講師させていただきました。


f:id:apr-sappy:20161015105318j:plain

糊目の説明をしてます。

初めてなのに、みんなどうにか糊を塗れました。
すごいなぁと、思いました。




f:id:apr-sappy:20161015105523j:plain
和歌山県室内装飾事業協同組合のみなさまのサポートもあって、みんな上手に道具を使っていました。


f:id:apr-sappy:20161015105849j:plain



f:id:apr-sappy:20161015105903j:plain

そして、学校の先生も!
生徒さんの方ばかり構っていたら先生は自力で貼っておられましたが
すごくお上手で、ビックリしました!

f:id:apr-sappy:20161015105928j:plain
そして、完成です。


f:id:apr-sappy:20161015110114j:plain


コンパネ一枚、生徒さんが自分でデザインしたデザイン貼り!
女の子でも貼れました!
溶接もできました!
最後には
楽しかったって言ってもらえました。

こういう活動いいね。
和歌山県室内装飾事業協同組合の方々は準備大変やったのに、とってもスカッとした顔されていました。
素敵な企画でしたので、いろんなところで、こういうのやってほしいなぁ!
と思います。
↓「いい企画!」の代わりに押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ