読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

1尺ずらし。

ウッドタイル。
デザイン貼りにもよく使われますが、今回は1尺ずらしです。
1尺(303mm)目地をずらして貼っていきます。
階段、などとも言われます。
他にも呼び方あると思います。
同じデザインでも呼び方いろいろありますね。

ウッドタイルが914.4mmなので、3分割で目地が来るようにします。


f:id:apr-sappy:20161024214034j:plain

ビフォー
墨出しして、私はだいたい一列型取ります。
いきなり糊塗る人も多いですが、墨が見えなくなったり、貼り出しでずれたりしますし。
糊塗ってから切るか糊塗る前に切るか、なのですが、この方が他の人より糊塗り始めるの遅くなるけど、だいたい他の人より早く終わります。


f:id:apr-sappy:20161024214311j:plain

お昼が迫ってきてたので、とりあえず少しだけ糊塗って型とったところだけ伏せました。
いつもは、外して全部塗ります。


f:id:apr-sappy:20161024214433j:plain

お昼食べて、全面糊塗り。


f:id:apr-sappy:20161024214504j:plain

そして、貼り付けます。
階段状になってますねー。


f:id:apr-sappy:20161024214548j:plain

完成!!

明るくなりました。

床の色は、濃くなると高級感出てかっこいい。
明るくなるとカジュアルな感じになります。
個人的には少し暗めの色が床はいいかなぁ、と思っています。
最近は明るめ、または白が流行ってますが、寒々しいかな?とか思います。
好みで選ばれたらよいかな?と思います。

今日も綺麗に貼れましたねー!
やっぱ、プロは違うねー(//∇//)


f:id:apr-sappy:20161024214944j:plain


せっかく、定尺ずらしたけど、目地の目立たない材料でした。
↓プロはちゃうなぁ!の気持ちを込めて押して欲しいなぁ♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村