読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

揃いました。

想うこと。 京都の事。

今日のものづくりフェアで私が狙っていたもの。


f:id:apr-sappy:20161112190634j:plain

京都表具協同組合のブースで500円で作れるミニ屏風。


f:id:apr-sappy:20161112190741j:plain



f:id:apr-sappy:20161112190745j:plain

リバーシブル。
赤色の紙は上等の紙ですが、
技能グランプリ金賞の佐々木さんに選んでもらいました。
プロは出来上がった状態でかっこいいものをわかってるので、選んでもらう方がかっこいいです。
自分で作ったと思えないくらいかっこいいものになりました。

そして、もうひとつ。


f:id:apr-sappy:20161112190945j:plain
ミニ畳。
これはマイスターの会のブースで売ってました~。

さてさて、これでやっと揃いました。

6月の指導員講習で、板金屋さんがみんなに作って配ってくれた折り鶴。


f:id:apr-sappy:20161112191108j:plain

今まではこうやって淋しくテレビの横に居たんですよ。
せっかくの折り鶴が台無しです。
今日からは!


f:id:apr-sappy:20161112191156j:plain

ジャーン♪


f:id:apr-sappy:20161112191206j:plain
ジャジャーン♪
気分で屏風も裏表替えたりして。

心なしか折り鶴も嬉しそうです!

やっとやっと思ってたものが揃いました~!

↓かっけー!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村