渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

女、少ねーな。

ものづくりフェアに参加させていただき、今年で何年目か忘れましたが、今年は勝手にウロウロしました。
それでね、思ったのですが
“女性が少ない”んですよね。
ものづくりフェアはたくさんの業種の組合、技能士会の催しですので、建築だけではなく、
ほんとに衣食住の職人が集まっています。
“住”は、まぁ今更なのですが建築の女性技術者の割合2.7%らしいので、少ないです。
左官屋さんも板金屋さんもタイル屋さん、大工さん、表具屋さん、室内装飾…
少ないのですよね、いつも云ってるとおり。
ただ、フラワーの方々は女性多かったです。
フラワーは“住”だよね?

美味しそうな匂いにつられて、フラフラと“食”の方へ…
おっと!
ここも少ないのですよね、女性。
こちらでもやはり男性ばかりです。
料理といえば、女性じゃないのか?
それとも、どこでも極めるのは女性じゃ駄目なのか?
みたらしコーナーも和菓子コーナーも、カレーコーナーも男性ばかりでした。

女性が多かったのは“衣”ですね。
それも洋装かな?
和装は男性もたくさんおられました。
織物?も男性多かったです。

全体でみるとやっぱり男性多いんですよね、職人さん。
女性は何かを極めるのは難しいのでしょうか?

などと思い悩むものづくりフェア京都になりました。

明日からまた、丁寧に床貼っていきます。
ものづくりフェア参加された全ての職人さん、お疲れ様でした~!


f:id:apr-sappy:20161113224930j:plain
何も写真ないと寂しいので、ものづくりフェアで飾ってあった
我らが技能士会会長のパネルどーぞ(//∇//)
そして、


f:id:apr-sappy:20161113225134j:plain


我らが、まゆまろもお疲れ様~!

↓お疲れ様~!の代わりに押してくれたら疲れ吹き飛びます♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村