読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ファッションヘルスの床。

夜勤も無事終わりました!
時間ぎっりぎりやったけど!

ここ数日何故かバタバタで、夜勤だけは前から決まってたのですが
「昼間寝られるなぁ(*^^*)」
なんてのんきにしてたら、あっと言う間にみなさんから仕事埋めてもらって
お陰さまで完全二徹~。
なんだか心地いい疲れ具合です。

さて、夜勤て何してたの?
ファッションヘルスの床の貼り替えさせてもらいました。
女性が働いているところなので、少しでも喜んでもらえたらなぁって思います。


f:id:apr-sappy:20161117103727j:plain

ビフォー

悲惨ですね。
このビルは築何年目なのでしょうか?
この階段は全部で店舗内に8段ほどありましたが、めくった方が綺麗に収まるのでめくりましたら
4枚CF貼ってあって、その下は見たことのない柄の塩ビタイルでした!
新築の時は塩ビタイルだったのですね。
通路は時間的にめくらずに総パテ(全面パテ)して貼りました。


f:id:apr-sappy:20161117104141j:plain

無地のものなら必要ない工程なのですが、現状の床が玉石の柄でゴツゴツしてますので、それを消しました。


f:id:apr-sappy:20161117104253j:plain
今回貼ったのはこれ。
シマ鋼板柄なんですね。
なんでもありますねー。
これは店舗用CFといって通常の住宅用に比べて厚みがあり丈夫です。
しかし、CFです。
以前どこかの記事に書きましたが、私は水回りにCFは選んじゃダメ派です。
ここのお店、水かかるところもCFに貼り替えたので悲しくなりました…
少しでも、と思い
水のかかる三方のきわ5cmほどだけ、耐水ボンド入れておきましたが、もたないだろうなぁ…。
完成の写真は働いている女性が出勤されていたので撮れませんでしたが、なかなか電車っぽかったです。

あ、そうそう、こちらのお店は電車を意識されているようです。
男性ならおわかりですかね?
女性の方は、彼氏さんや旦那さんに
なんで?なんで?
と聞いてみてください。

出勤された女性もみんな
「え?なにこれ!かっこいい!」なんて話してくださってました。
私にとっては二日間行った、ただの現場。
でも、使われる方にとってはこれからも、長い時間を過ごされる大事な場所。
気分よく、電車ゴッコしていただけたら、渚さんも嬉しいです。


f:id:apr-sappy:20161117105423j:plain

朝の鴨川。誰もいません。
京都ってこんなに綺麗だったかな?って思いました。




f:id:apr-sappy:20161117110151j:plain



朝6時半の四条通り~。
空いてるねー♪


f:id:apr-sappy:20161117105556j:plain


西木屋町の喫煙所の横には高瀬川が流れています。
夜勤は大変でしたけど、素敵な京都を見られましたので、よかったよ。

今日の夜になったらやっと寝られる(//∇//)
今日も1日おきばりー♪
↓京都素敵だよ!の代わりに押してくれたら誇らしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村