渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

古い団地の改修。

昨日今日と古い団地の改修に来させてもらってます。


f:id:apr-sappy:20161125170054j:plain



f:id:apr-sappy:20161125170102j:plain

週末、京都にいないので、クロスより先行させてもらいました。


f:id:apr-sappy:20161125170148j:plain

クロス屋さんと一緒に入ってるのでご迷惑をお掛けしています。
クロス屋さんのネタ場、半分づつ。
時間があるので、A美に巾木で隠れるところの切り込みさせました。
ウッドタイルは簡単なので、みんな楽しんでやります。
A美も
「難しいけど楽しいです!」とご満悦です。


f:id:apr-sappy:20161125170403j:plain

頑張ってます。
仕事はちゃんと期待以上のことをやってくれる
図太いA美です。


f:id:apr-sappy:20161125170449j:plain

見てください!
まるで、床屋のような姿を(笑)
ちゃんと言った通りの体勢で言った通りのことをやってます。
A美、静かに集中してます。
この時に話し掛けても無視されます(^o^;)

ほんと、仕事はちゃんと期待以上やってくれるので有難い。
糊ももちろんつけてしまうのですが、
すぐに拭き取ってくれます。
糊を私が塗ってたら
「糊塗りたかったです。」
なんて可愛いことも言います。
まだまだ雑用に毛が這えたくらいのことしかさせていませんが、仕事のことは理解力があります。
これくらい図太いやつの方が職人には向いてるのかもしれません。
A美のお陰で1日一緒に入ってたクロスやさんと笑いながら仕事ができました。

この楽しさを体感したい方は、渚さんまでご一報を。
いつでもA美をお貸しできます。

↓A美頑張れ!の代わりに押してやってください。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村