読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

久しぶりのA美。

今日は三日ぶりにA美に会いました。
実は前の晩から楽しみで(笑)
すっかりA美の虜になってる渚さんです(笑)

今日はA美と空き家の床貼ってきました~。
仕事しはじめて30分ほどで設備屋さんが来られて
「まだなの?洗面化粧台と便器つけにきたんやけど。先に給湯器つけてるね。」
と言われたので、下地処理して急いで貼ってたら
設備屋さんが段ボールの上に座ってる。
手待ちなのかなぁ?
と思って声かけたら
「一時間位前からぎっくり腰になって動けなくて…」と。
余ったCF敷いてあげて寝かせてあげて。
昼頃、内装屋さんが来られて説明して、
少しましになった時に病院に行かれたらしい。
14時くらいに戻ってこられて
私たちにコーヒー下さって
インパクトの音がバリバリとなってたのですが、
もらったコーヒーいただくのに下に降りたら
またうづくまってて
「手貸してもらっていいですか?洗面化粧台をあの段ボールに乗せて横向けてください~」と。
そして、設備屋さんの道具を車まで運んであげて、車に乗せてあげたら申し訳なさそうに頭下げて運転して帰って行かれました。
ぎっくり腰怖いよね~。
渚さんはまだなったことないけど他人事じゃないもんね。

さてさて、前置き長かったけど


f:id:apr-sappy:20161129190900j:plain

今日のA美です。
三日ぶりだけどとっても綺麗に糊塗ってくれました。


f:id:apr-sappy:20161129190946j:plain

見てください。
渚さん、感動です。
激しく褒めたら照れ臭そうに笑っていました。
A美、可愛いぞ!




f:id:apr-sappy:20161129191149j:plain


f:id:apr-sappy:20161129191140j:plain
続いて二階のリビング。
広いところになると手が疲れて糊バケ寝かせてしまうのよね。


f:id:apr-sappy:20161129191325j:plain



f:id:apr-sappy:20161129191335j:plain



f:id:apr-sappy:20161129191340j:plain

糊バケは立てることを教えて、
返し(残り半分)は私が塗ってるとこ見せて
糊目の違いを見せてリビング終了~。


f:id:apr-sappy:20161129191510j:plain


続いてリビングの横のキッチン。


f:id:apr-sappy:20161129191533j:plain



f:id:apr-sappy:20161129191701j:plain

A美に塗らせたら木巾木に糊たくさん付けるので糊バケ取り上げて私が塗って

f:id:apr-sappy:20161129191556j:plain

ささっと貼って終了。


f:id:apr-sappy:20161129192059j:plain
最後に設備屋さんが横たわってた1階の洋間~。


f:id:apr-sappy:20161129191909j:plain
内装屋さんがごみ取りに来られてたので、A美は塗りたがってたけど、ぱぱっと貼って終了~。
洗面トイレの写真は撮り忘れましたが、ゆっくり終わりました。
A美は決して賢くありません。
だけど、すっごくよく見ていて、それを真似するのに長けているんです。
糊塗りもあんまり教えてないのに、見てるから上手に塗ってくれますし、
よく見てるから
言ってないのに必要な道具を
「はい!どうぞ。」
って持ってくるのね。
難しい説明は頭に入ってこないみたいで見て覚えるタイプなんだなぁと感心しています。

A美は実はここでは言えないことがいくつかあってややこしい子なんです。
渚さんも雇うとき、結構迷って、仲の良い職人さん何人かに相談したのですが
みんな「そんな子、これから何あるかわからないから雇ったらヤバイしやめとき。」と言われたのですが、
まだ20代後半の若い女の子が数回の人生のつまづきでやり直しがきかないなんて、チャンスが無いなんて、って思って、尚且、直接接して雇うことに決めたのですが
雇ってからも「よくあんなの雇ったね~。」とまだ一週間なのに言われたりして。
それでも、毎日スポンジのように吸収して頑張ってるA美を見てると
微笑ましいし、これからまだまだ生きなくちゃいけないんだから、床屋でも、他にいい仕事見つかればそれでもいいし、
A美が人生をやり直して日向で堂々と生活してくれたらいいなと願わんばかりです。
今日も何度も仕事以外の事で怒りましたけど
それも全て、これから先A美にはみんなに好かれて仕事してほしいなぁとの想いです。
それがいつか、A美に感じてもらえたらいいなぁと思って、明日も怒ります。

↓A美頑張ってるね!の代わりに押してやって下さい。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村