読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

私の夢の国。

もの作り。

みなさんの夢の国はどこでしょうか?
私にとっての夢の国は、
相方の大工さんの倉庫兼作業場です。

凄いんですよ!
道具なんでも揃ってて、大きな作業台もあるし
使っていい木材もたくさんあるし。
大工さんにとっては当たり前のことなのかもだけど、私にとっては夢の国!

いつもは家でゴソゴソやってんだけど、
家には道具ないので大変な作業は夢の国でやります。
いつでも勝手に来ていいんだけど、私の作業場ではないので、一応毎回了解を得てから来ています。

f:id:apr-sappy:20161208125246j:plain



f:id:apr-sappy:20161208125300j:plain

夢の国で渚さんは何するのかと言いますと


f:id:apr-sappy:20161208125357j:plain

鹿の角をいじりに来ました~。
仕事バタバタしてきたので、鹿の角触りたいのに時間無い(>_<)

家で夜やろうと思っても堅くって…
人力では無理だと判断して
f:id:apr-sappy:20161208125314j:plain
こいつ目当てでやって来ました。
電動の研ぐやつ!

早速、相方と削り始めたら
「臭い!」

髪の毛燃えたような?
爪が燃えたような?
そんな悪臭が夢の国に一気に広がり…

作戦変更。


f:id:apr-sappy:20161208125837j:plain

作業台に鹿の角をセットして


f:id:apr-sappy:20161208125926j:plain

電動カンナで削ることに。


f:id:apr-sappy:20161208125959j:plain

初めての電動カンナなのでレクチャーを受けて、荒削り~。


f:id:apr-sappy:20161208130056j:plain



f:id:apr-sappy:20161208130108j:plain



f:id:apr-sappy:20161208130134j:plain


いいねー!
楽しいぞ!
鹿の角職人になりたいぞ!


f:id:apr-sappy:20161208130207j:plain

作業台には削りカスが飛び散りまくりですが。

残りはノミやペーパーで削ってあらかた形になってきたかな?
一番やりやすかったのは


f:id:apr-sappy:20161208130349j:plain

40番のペーパー。
渚さん、なに作るの?


f:id:apr-sappy:20161208130419j:plain
やっぱりまずはカッターの柄かな?と思ってます。


f:id:apr-sappy:20161208130453j:plain

なんか、ぽくなってませんか?
完成まではまだまだかかります。

続きやる時間作れないので、年内にできたらいいなぁと思ってます。
↓完成楽しみ!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村