読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

シリーズもの。

床屋のみなさん、シリーズもののお仕事持っておられる方多いと思いますが
渚さんも、シリーズもののお仕事頂いてます。
その一つが
「学校の便所の巻き上げシリーズ」
という
同業者には
「最悪やん!」
と同情されるシリーズです。
今までは、繁忙期じゃないときばかりだったのですが、
ここに来て年末に今入ってる学校の二期、年始に三期、と寒いのも重なって進みが悪い~(>_<)

巻き上げって、ここ数年は防汚シートなんですよね。


f:id:apr-sappy:20161210093357j:plain

硬い~。


f:id:apr-sappy:20161210093627j:plain

和便つきー!


f:id:apr-sappy:20161210093651j:plain


男子便所のビフォー。


f:id:apr-sappy:20161210093733j:plain

面木です。
床から壁へと立ち上がるところに入れて綺麗なカーブにするものです。


f:id:apr-sappy:20161210093820j:plain

ゴム製の他、プラスチックの定尺もの、左官屋さんの手塗りのときもあります。
今回はゴム製です。



f:id:apr-sappy:20161210093733j:plain



f:id:apr-sappy:20161210093957j:plain

材料広げて、半分づつ糊入れます。


f:id:apr-sappy:20161210094037j:plain

はい、アフター。
点検庫の蓋までついてます~。

巻き上げ部分は


f:id:apr-sappy:20161210094128j:plain



f:id:apr-sappy:20161210094135j:plain



f:id:apr-sappy:20161210094153j:plain

女子便所の写真ですが、こんな感じに巻き上がります。
掃除もしやすくなりますね。

学校のトイレも今や洋式でとってもスタイリッシュですよね。
前室なんて、ダイノックシートだし。

それにしても硬い~。

今日も忘年会あるので、頑張って続き貼ります!!
↓応援いったろか?の代わりに押してくれたら超絶喜ぶ!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村