読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

鹿の角の続き。

もの作り。

午後から鹿の角の続きやりました。



f:id:apr-sappy:20161211204519j:plain


f:id:apr-sappy:20161211203751j:plain

IN夢の国~。


f:id:apr-sappy:20161211203828j:plain

ビスで固定して


f:id:apr-sappy:20161211203850j:plain

ノミで地道に…。



f:id:apr-sappy:20161211204147j:plain



f:id:apr-sappy:20161211203954j:plain



取り敢えず入るようにはなりました。
鹿の角メチャクチャ硬い~。


f:id:apr-sappy:20161211204034j:plain

途中相方にバトンタッチ。
このままではカッターの刃を入れ替えられませんので


f:id:apr-sappy:20161211204233j:plain


お尻の方をもっと溝延長~。
手作業に限界を感じ、悪臭覚悟で


f:id:apr-sappy:20161211204327j:plain

ルーター登場。
相方は外に避難。


f:id:apr-sappy:20161211204403j:plain

これで悪臭と戦いながら削りました~。


f:id:apr-sappy:20161211204442j:plain
どうだ!


f:id:apr-sappy:20161211204534j:plain
丸ノコで切りました。
ここはまた、なにか作るのに使います。
まだ未定ですが。


f:id:apr-sappy:20161211204612j:plain



f:id:apr-sappy:20161211204626j:plain

ボンド塗ってマンリキで固定して終了(* ̄∇ ̄)ノ
ボンドが乾いたら完成です。
心残りは溝がシーソーになってたこと。
無理矢理ボンドで固定してるので、カッターの刃をスライドさせるのにスムーズにいくかな?
まぁ、初めての鹿の角なので、こんなものかな?

早く使いたいなぁ~。

仕事と忘年会でバタバタしてて、
時間無くて家は散らかり、洗濯物も溜まり放題なのに鹿の角さわる時間は作れました(笑)
時間無いは言い訳なんだよね。
やりたいことには時間割くことできるんだよね。

ボンドが乾いたらお披露目しますね。

↓完成間近だね。の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村