読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

包丁の柄。

もの作る時間がないー。
って時ほど作りたくなるのが
もの作り好きな人の証でしょうか?

毎日仕事あって有り難い。
暇なときは作らないのに
忙しいときほどなにか作りたくなります。
渚さんのストレス発散ですので、
作りたくなったら
「ストレス溜まってるのかな?」
って思います。
昨日は夜に何でもいいから作りたい~。
とウズウズして夢の国に行って欅の余りで
包丁の柄作ってきました。


f:id:apr-sappy:20161224085249j:plain


ピースぶれぶれですねー。

包丁といっても、料理のではなく
長尺シートの溶接棒の余盛りカット用の包丁です。



f:id:apr-sappy:20161224084629j:plain
渚さんは替え刃のこれ。
ライスターに二本、ジョインティーに二本
計4本持っています。

その中の一本出してきて
型紙代わりにしました。


f:id:apr-sappy:20161224084802j:plain

荒々しい~。男らしさを感じますね。
相変わらず欅(けやき)硬いっす。



f:id:apr-sappy:20161224085359j:plain
カッター(鹿の角カッター)でひたすら削りました。
硬い欅もカッターで削れましたよ。
ノミ持ってない方も作れます。


f:id:apr-sappy:20161224085531j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085546j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085558j:plain

穴開けて、80番でさっと擦って夢の国での作業終了。
ここまで一時間半。

家に帰って


f:id:apr-sappy:20161224085712j:plain

これ出してきました。
何年か前に相方からプレゼントしてもらった小刀。


f:id:apr-sappy:20161224085752j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085804j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085807j:plain


カッターでもいいんだけど、これでもう少し表面滑らかにします。


f:id:apr-sappy:20161224085910j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085916j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085932j:plain



f:id:apr-sappy:20161224085941j:plain

形になってますねー。
使うだけならこれでも充分使えますし、なんなら職人感出ていいかも!

ここからペーパー攻撃です。
80→100→220→320→400
ここで打ち止め~。


f:id:apr-sappy:20161224090223j:plain



f:id:apr-sappy:20161224090232j:plain



f:id:apr-sappy:20161224090246j:plain

400番でも渚さん的には充分滑らか。
あとは夢の国にある天然塗料塗れば、完成!


f:id:apr-sappy:20161224085910j:plain

ペーパー掛ける前。

f:id:apr-sappy:20161224090441j:plain
ペーパー掛けた後。

あとは空いた時間に塗料塗るかなぁ~。

欅の花言葉
幸運!

これ振り回して来年も幸運呼ぶぞー!

↓振り回しちゃダメだよ!の代わりに押してね!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村