読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

巻き上げのノズル。

溶接機のノズルのアゴ削って
巻き上げしやすいようにされている職人さん多いと思いますが…
渚さん、巻き上げ多いのにやったことなかったのですよ。
こんなにいろいろ作ってるくせに!
理由は
「ライスターのノズル高いからもったいない」
です。
セコい女ですねー、ほんとに。
でもねー、今回やっちゃいました。


f:id:apr-sappy:20170115211427j:plain



f:id:apr-sappy:20170115211439j:plain



f:id:apr-sappy:20170115211444j:plain
これでやりました。
これは弟から借りパクして、きっともう忘れてるかなぁ(//∇//)
と思ってる純正じゃない、5㍉用の太めのノズル。


f:id:apr-sappy:20170115211756j:plain

じゃん!
前も後ろもやっちゃいました。
それはもう男らしく!
しかしこれじゃーね。


f:id:apr-sappy:20170115211849j:plain



f:id:apr-sappy:20170115211901j:plain

わかりますか?
このままじゃアゴ下から熱が漏れまくる!
ただでさえ、このノズル使わなくなったのは穴太すぎて熱が漏れてて溶接棒の付きが悪かったからなのに。
でね、用意してたのですよ!
使えるかどうかわからないけど!
火花散らして鉄を溶接できたらいいんだけどさぁ。


f:id:apr-sappy:20170115212049j:plain
これです。
ほんとに熱に強いかなぁ?
何度まで!
とか書いてないから正直半信半疑ですが、これで隙間埋められたら最高じゃね?

ってわけで埋めてみました~。


f:id:apr-sappy:20170115212234j:plain



f:id:apr-sappy:20170115212250j:plain




f:id:apr-sappy:20170115212351j:plain

わかりますか?


f:id:apr-sappy:20170115212819j:plain

あとはこれが溶接の熱に耐えられるか…。
使うの楽しみ~!
使えたら報告しまーす!!

↓思いきって削ったねー!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村