読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

丸のこ定規をカスタム。

仕事道具。 もの作り。

昨日の渚さんの言葉足らずで何人かの方に
「丸のこ定規でなにすんの?」
と質問を頂きました~。

丸のこ定規をカスタムして長尺の裁断に使いたくて。
階段の裁断も楽になるし、ボーダーや、3分割も楽になるし~。


f:id:apr-sappy:20170123211456j:plain

昨日くっつけたのはここです。
薄い板にも使えます!と謳われていた丸のこ定規買ってきたけどこのまま長尺に使ったら
使えないことはないけど結構蛇行します(笑)
なので、長尺の耳をこのコノ字アングルに飲み込ませてみようかなぁと。


f:id:apr-sappy:20170123211732j:plain



f:id:apr-sappy:20170123211738j:plain
こういうこと!になります。

まだ使ってないから成功するまで真似しないでね!

これでいい感じに使えたら2000円ほどで裁断定規手に入る~!

長崎で使ってみて、ダメだったら京都帰ってきてもっかいアイデア練ります~。

目の付け所はいいはずなんだけどなぁ~。

ちゃんとそれ用のやつ売ってるし買えば?なんて野暮なことは言わないで!
渚さんはケチな女なんです。

↓うまくできたら真似してやるよ!の代わりに押してね!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村