読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

カッターナイフの存在。

渚さんの鹿の角カッターを言及していただきました!

面白いので読んでください!
gundamoon.hatenablog.com


あー、初めて言及ってやつできた~!
渚さん、毎日のように書いてますが画像貼るしかできなかったのですよ。
難しくて…。

それにしても言及してもらって嬉しい~!
早速読ませてもらったのですが
ただ何となく作った鹿の角カッターがモンハンの武器と繋げられてて価値まで考えてくださってて笑いました(//∇//)

建築関係に限って言えばカッターを使わないという職種は少ないのではないでしょうか?
梱包の紐を切ったり、袋を開けたり、缶の蓋をこじ開けたり、コーキングの先切ったり、汚れをこそぎ落としたり…

渚さん達内装の職人にとってはコレがないと仕事できない必須アイテムです。
カッター本体ももちろんですが、カッターの替刃もみなさん薄さや角度などにこだわって選ばれているでしょう。

腰にカッターぶら下げているのが当たり前になっているので
家で砂糖の袋を開けるときにもふと腰に手をかける。
あ、家だ、無いや。
なんてこと同業者の皆様あるあるではないでしょうかね~。
そんな大切な存在のカッターナイフ。
確かに渚さんにとってはモンハンの武器に匹敵するかもです。

↓面白いね!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村