渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ないものねだり。

人の事を羨ましかったり、こうだったら、あぁだったらよかったのになぁ…。
なんて思うこと、皆さんもあるでしょうか?

渚さんも子供の頃から
可愛く生まれてたら…とか
お金持ちの家に生まれてたら…とか
美人だったら…とか
頭がよかったら…とか
宝くじ当たったら…とか
スタイルよかったら…とか
綾野剛と付き合えたら…とか

本当に色々と
こーだったらいいのになぁ、と思っています。
仕事が暇なときには忙しい人が羨ましくて
忙しい時には「昨日休んだ~」って言う人を羨ましがったり。
とりあえずなんでも「いいなぁ!!」って思ってしまいます。
渚さんは自分には人から羨ましがられるところないと思ってたら
実はあったんだって!

いつも楽しそうなところと
何でも作るところ(笑)

ここ?(笑)

誰でも作れるものしか作ってね~のに。
作り始めたら
「なんだ、簡単じゃねーか。」
って思われるだろうね。

渚さんの周りは職人ばっかだから、その気になれば作れるんだろうけど
案外みんな慎重なんだよね。
渚さんも本当は慎重に物事を進める方がいいって知ってるんだけど、
慎重さを持ち合わせていないようで
思い立ったら…それこそ…
我慢しますけど…本当は…

床貼るのを放り出してでも…
すぐにホームセンターに行って買い物して
さっさと帰って
作りたい!

こんな事が人からは
「渚さんいいなぁ!」
って思われてるなんて(笑)

ないものねだり。
きっとみんなそうなんだよね。
そして、誰もが周りの人から
「いいなぁ!」って思われてるんだよね。
ないものねだりは順番にみんなに回ってってんだなぁ、と思いました。

さて、現場に戻るかなぁ~。
ではみなさん、後程~(* ̄∇ ̄)ノ

↓宝くじ当たればなぁ。の代わりに押してね。
宝くじ当たったら、仕事休んでもの作るよ!!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村