読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

一人工減らすのは大変。

仕事内容。

技能グランプリの応援に行きたくて、頑張ってんだけど
床屋って足の早い仕事だからもともと工期が少ないんだよね。
それはいいんだけど今回は4日を3日にしたくて頑張ってるんだけど
朝は八時半、夜は六時過ぎまでだから一人工減らすのは大変です。

昨日は朝から廊下。

f:id:apr-sappy:20170210080344j:plain
材料9m二本広げて~
出たり入ったりが多いので足らずのところの材料裁断して引きずってきて~


f:id:apr-sappy:20170210080530j:plain

巾木はまだ貼れてません。


f:id:apr-sappy:20170210080704j:plain

続いて大部屋~。
白糊は即伏せOKとの認識なんですが
東リのエコロイヤル、暫くするとちっちゃいエアが結構出る。
今回は長尺の上に貼ってるのでウレタンかよ、って思うくらい、いやそれ以上オープンタイム取ってます。

いやぁ、確かにボーナス現場かもだけど疲れるよね~。
溶接も多いし~。
ついでにパテも多いし~(>_<)
エアコン壊れて冷風しか出ねーし(*^^*)(>_<)
材料かてーし。
タイルカーペットやったらマジボーナスやったのに~!!

早く鍵開けてくれ~!


↓頑張って~!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村