渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

新築マンションのウッドタイル。

おはようございます。
昨日は飲んで寝てしまいました。
忙しいですねー。
体が痛いですねー。
指の腹が痛くて昨日もウッド貼るのが苦痛でした~。
繁忙期あるあるですねー。

さてさて、昨日は新築マンションのウッドタイル貼ってきました。


f:id:apr-sappy:20170215053730j:plain



f:id:apr-sappy:20170215053740j:plain

これがビフォー。


f:id:apr-sappy:20170215053841j:plain

渚さんはいつも墨を出したら型とりたいとこを先にとってから貼ります。
これは右側残してますがいつもは型とったら全部はずして全部糊塗ります。そしたら糊を塗る回数が一度で済むので。
材料に糊も付きにくくなるので拭かなくていいし。
他の人より糊塗るのが遅くなるけどだいたい他の人より早く終わります。


f:id:apr-sappy:20170215054144j:plain


f:id:apr-sappy:20170215054324j:plain

こんな感じで貼り進めて行きます。


f:id:apr-sappy:20170215054426j:plain

「カッターどこいった?」と施工中何度か探しました。
ウッドタイルの色と似てて一体化してました。
ややこしー!


f:id:apr-sappy:20170215054528j:plain



f:id:apr-sappy:20170215054533j:plain

アフター。
こんな感じでアフター。
新築マンションの現場に入ると毎日同じような部屋をいくつもいくつも貼っていきます。
どこもだいたい同じような造りだよなぁ。

さぁ、今日は現場遠いですがはりきっていってきます!

↓渚さんどこいくの~?の代わりに押してね!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村