渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

三軒廻り。

今日は三軒廻り。
一軒目はネットで買える素人用のサネ付きのウッドタイルを糊なしで敷いて来ました。
精度が悪くてサネの部分が弱いので曲がったり折れたりしててうまく入らないのでサネ切ってしまったりなんやかんやしながらも敷きつめたらどうにか形にはなっていました。
韓国製とのことですが、日本の製品のレベルの高さを痛感しました。
素人用らしいけどプロでもてこずるから素人の方大変だと思います。
プロの渚さんは9時半から13時まで掛かって10畳ほど貼りました。
普通のウッドタイルなら2時間くらいで貼れてますね。

二軒目は改装中の一軒家の水廻り~。
一軒目のことを思い出したら楽すぎて
洗面所の棚が有っても簡単~(//∇//)


f:id:apr-sappy:20170217193110j:plain
ビフォー。


f:id:apr-sappy:20170217193216j:plain


アフター。


f:id:apr-sappy:20170217193247j:plain


材料はこれ。
450×900mm
狭いところに大きなタイルなのでクロスを傷つけないようにしなくちゃね。
ちなみにこのタイルは基本、馬貼りです。


f:id:apr-sappy:20170217193341j:plain
トイレは長尺~。
プラスチック?の巾木付いてるけど午前中の事を思えば楽々~(笑)

三軒目は

f:id:apr-sappy:20170217193721j:plain
ウッドタイル10㎡ほど。
これが今日、一番楽だった(笑)
さー、帰るか~。

↓今日は儲かったね~の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村