読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

せめて楽しく貼ろうじゃないか。

みなさま~、疲れてますか~?
京都に限って言えば床屋が居なくてパンクしている状態だそうです。
みなさまの地域はどうでしょうか?
知らない番号からバンバン電話も掛かってきて
知らない人が必死な声で話してきます。
知らない人だけど可哀想です。
でも行けない…。
昨日までは
「少しでも多く貼らなくちゃ!!」って気負ってましたが、どれだけ無理しても焼け石に水だと思ってしまいました。
渚さんがちょっと多く貼ったからってどうも変わんないんだよなぁ。
そりゃもちろんベストは尽くすけど…
頑張って貼るけど…
昼抜きで貼ってもたった一時間。
なんなら無理が祟ってスピードダウンしてるだろう。
疲れを次の日に持ち越して次の日の仕事までスピードダウンしてるだろう。
仕事が嫌いになってしまいそうな忙しさです。
みなさん、共感してくださるでしょう。

今日も朝から20㎡ウッドタイルと聞いてきたけど、ヤニこい間取りで昼から現場入れてるのに終わりそうにねーな。

バタバタ貼っても仕方ないし~。
もっと大変な現場で必死で絨毯蹴ってる職人さんもいるし、巻き上げてる職人さんもいるし。

せめて楽しく貼ろうじゃないか。
今日も渚さんは歌でも歌いながら楽しく床貼ります~。
さぁ、みんなもせめて楽しく貼ろうじゃないか。
↓のんきだねー♪の代わりに押してね。楽しいのが一番だよ。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村