読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

古いアパートのリノベ。

仕事内容。

今日は二軒廻りしました。
良く考えてみたら、毎年長場の現場を請けて、それを拠点にしながら廻れる小さい現場をこなしているんですが、今年は単発の現場を請けているので、よりいっそうバタバタとしているのかもしれません。

一軒目は言いづらいけど…

激ボロいアパートのリノベ工事。
京都は学生の街なので大学生に住んでもらいたいと思いきってリノベされました。


f:id:apr-sappy:20170301221407j:plain

ビフォー。


f:id:apr-sappy:20170301221417j:plain

糊塗って~


f:id:apr-sappy:20170301221448j:plain
アフター。
材料は


f:id:apr-sappy:20170301221531j:plain
表面ツルッとしたやつ。
ツルッとした系のウッドって湾曲してるよね。なんでかね?ゴツっとした系の!やつはあんまり曲がってねーのにな。


f:id:apr-sappy:20170301221703j:plain

ビフォー。


f:id:apr-sappy:20170301221718j:plain
アフター。


f:id:apr-sappy:20170301222020j:plain

踏み込み~糊塗って


f:id:apr-sappy:20170301222043j:plain

黒いタイル。


f:id:apr-sappy:20170301221830j:plain

こんなやつでした。


f:id:apr-sappy:20170301222135j:plain

トイレも糊塗って~


f:id:apr-sappy:20170301222158j:plain
白いタイル。


f:id:apr-sappy:20170301222248j:plain

こんなやつ。硬かった~。
古い建物は壁も曲がっていて貼りにくいし、今回は箇所数で言うと7箇所~。
狭いところは貼りにくい。
もともと大昔の新築の時にはお風呂も無かったから無理矢理場所割いて作ってるし狭いし動きにくい~。
だけどまぁ、貼れたら男の子向けのかっこいい部屋になりました。


↓渋い部屋になったねーの代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村