読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

レスラーかよ。

今日と明日は学校のエントランスの床です。


f:id:apr-sappy:20170327200747j:plain



f:id:apr-sappy:20170327200750j:plain

既存のタイルをめくり屋さんがめくった後です。
綺麗にめくれてますし、掃除もとても綺麗にされてます。


f:id:apr-sappy:20170327200852j:plain

貼るものは東リのマチコ。
通称Pタイルと呼ばれているコンポジタイルです。


f:id:apr-sappy:20170327200942j:plain

表と


f:id:apr-sappy:20170327200952j:plain

裏と同じ柄。
単層のタイルになりますので
表層がすれて減っていっても同じ色が続きます。
塩ビタイルと比べますと
粘りがないので割れたり欠けたりします。
しかし材料単価はとても安く、スーパーなどの店舗のバックヤードなどお金を掛けたくない場所に多く使われます。
ワックスを掛けないとスリッパなどですぐに傷だらけになります。

学校は春休みですがクラブ活動などで生徒さんや先生方、親御さんなどが来られていました。


f:id:apr-sappy:20170327202048j:plain
糊塗って~ペタペタします。
糊塗る前に出入口が他にもあるので(すぐ近く)通行止めにさせてもらえました。
が、一応、生徒さんが二階におられますし階段から降りてきてすぐなのでわかるようにテープで通せんぼしました。


f:id:apr-sappy:20170327202228j:plain



f:id:apr-sappy:20170327202232j:plain


渚さん、しつこいくらい貼ってますね~。
最初は緑のマスキングテープ二本貼りました。
高さは130㎝くらいと50㎝くらいのところに。
そして糊を塗っていましたが
まず生徒さんが降りてきてテープを見て通れないと理解してくれて違う入り口に行かれました。
安心して続き塗ってたら
男性(推定35才)が降りてきて糊を塗ってる渚さんを尻目にいきなり入ってきました…。
まるでリングに上がるレスラーのようにテープをくぐって!
そして第一歩ですぐに履いておられたスリッパが糊で滑って
「うわぁ!」と声をあげられました。
渚さんもビックリして
「今、床の工事中なので通れません」
と言ったのだけど彼の耳には届きません。
滑りながら「うわー、うわー、最悪や~」
と言いながら慎重に糊の上を歩いています。
こうなったらもう渚さんは祈ることしかできません。
どうか彼が滑って転けませんように!
無事糊塗ってないエリアまでたどり着けますように!
と床の神様に祈るばかり。
その距離、直線で2mちょっとです。
結構あります。
一歩一歩確実に進んでおります。
他の入り口がすぐ近くにあるのに第一歩でわかったはずなのに後戻りせず、糊の上を歩いてでもこちらの入り口に行きたい理由が彼にはあったのでしょうか?
「最悪や~」と連呼されていましたが
最悪なのは彼だけではありません。
渚さんも最悪なんですよ。
彼が今、糊の上で履いてベタベタになっているスリッパをあとで渚さんが拭くはめになるんですから!
その上、もし万が一転けて服も汚れたらめんどくさいことこの上ない!
どうかご無事で!

祈りは通じて無事糊塗ってないエリアまでたどり着くことができた男性は
「通ったらダメなんですかね?」と今さらな質問を渚さんに投げ掛け
「すみません、今、床の工事中なんで。」と答えると
「すみません」といってベタベタのスリッパを投げ捨てて出て行かれました…。
呆気に取られます。
一周回って男らしく思えてきました。
いろんな方がおられます。



f:id:apr-sappy:20170327204027j:plain



f:id:apr-sappy:20170327204043j:plain


そんなこんなで今日はここまで。
明日も頑張って貼ります。

あ、スリッパ拭くの忘れてて
夕方見たら


f:id:apr-sappy:20170327204206j:plain
乾いてました。(笑)

↓乾いてたけど拭いたよ。
渚さんドンマイ♪の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村