読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

若手に感謝。

二軒目は
最年少の仲間の
上村くんにお任せしてた京田辺の小さな診療所の新築~。


f:id:apr-sappy:20170413231201j:plain

図面。
内装屋さんが丁寧に材料の取り(使い方)書いてくれてるのでわかりやすいし悩まなくてすみます。
しかし細かい~。
細かいのでドア枠もたくさんあるし切り込みも巾木も多いです。
上村くんに三日間来てもらって渚さんの手配で+1人+上村くんの仲良い職人さん一人+渚さんが0.3人工掛かりました。


f:id:apr-sappy:20170413231456j:plain

渚さんが着いたら溶接中でした。


f:id:apr-sappy:20170413231530j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231547j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231558j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231611j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231657j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231734j:plain



f:id:apr-sappy:20170413231803j:plain
綺麗に貼れてます。
任せて安心。
ありがたいです。
何が綺麗って


f:id:apr-sappy:20170413231910j:plain

ドア枠などの回り、切り込みがとっても綺麗におさまってます。
気を付けて丁寧に貼ってくれてます。
すかっとしてるよね。
神は細部に宿る(←去年覚えた言葉)だからね。
上村くん~神宿ってますねー。


f:id:apr-sappy:20170413232138j:plain

手前の職人さんは上村くんが連れてきてくれた
ナカタさんです。
とっても人当たりよくて話しやすかったです。
年も近いし~。
新しい仲間できました~なんちゃって。

若いってだけで
「大丈夫なの?ちゃんと貼ってくれるの?」
って不安に思われる仕事ですが
とっても綺麗に仕上げてくれました。
東大阪から「現場遠くても大丈夫ですよ!」って来てくれて
丸々現場を任せても全力で頑張ってくれて
最後まで笑顔で貼ってくれました。
こんな若手が出てきたら渚さんもおちおちしてられません(>_<)

それにしてもほんと助かりました。
上村くん、ありがとね。

↓助かったね~の代わりに押してね。
上村くんは今日は夜勤もあるんだよ。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村