渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

仲間。

今日は単発の現場あったので
マンションは仲間内の最年少の上村くんに任せて~。
上村くんに現場の説明するのに朝落ち合って~
コーヒー飲んで近況報告しあって

f:id:apr-sappy:20170427201135j:plain

墨出しして
それを見届けてから次の現場に。
マンションの応援、初日なのに一人で入ってもらうのに
「全然いいですよ!」って頼もしいことをいつも言ってくれるので
おばさん、甘えています。

職人は仲間内で
応援に行ったり来たりして
助け合っています。
渚さんは一人親方ですので
応援来てもらう事も多いのですが
単発の現場があって抜けなくちゃいけないときに応援来てくれる方がいるとき
よっぽとヤニこい現場じゃなかったら前日に段取りちゃんとわかるようにしてお任せすることも多々あります。
少し前に知り合った方が
「応援に行って本体がいないなら、なんで俺が貼らないといけないんだ?ってなって帰るよ。」
ってな感じの愚痴をこぼしていました。
それを聞いてたんだけど
それって知らないところに応援に行ったってことなのかな?
それって仲間じゃないよね?
仲間だったら
「大丈夫だよ!任せて行っておいで!」って
なるんじゃねー?
少なくとも渚さんの応援に来てくださる方々はみんなそう言ってくれて毎回助けてくれます。

それとも渚さんが仲間に恵まれてるだけだろうか?
渚さんの応援に来てくださる方はみんな忙しい職人さんばかりで、お互いに先々の予定を擦り合わせながら合間を縫って応援に来てくださいます。
たまたま今は渚さんが一人じゃ終わらない現場を続けて請けてしまってるけど
みんな嫌な顔せずに助けてくれます。
その代わり、渚さんも来てくださる方が困らないように現場を分かりやすくしておきます。



f:id:apr-sappy:20170427202708j:plain



f:id:apr-sappy:20170427202744j:plain
こんな感じで。
今はマンションに、入ってますので全部屋墨出ししたり下地や材料の確認したり。

副資材もわかりやすくして、クロス屋さんにもお願いして内装屋さんにも言付けておきます。

昔、渚さん暇で来週何にも仕事ないって時に応援要請あって助かった~って時が何度もありました。
だから繁忙期に頑張って合間縫って来てくださった仲間が
暇なときに予定もなく休んで家でゴロゴロしないように
ついついみんなの分も!と気負って仕事探しています。
だから、応援の方だけで入ってもらう現場も出てくるのですよね。
応援来てくださる方は本当は「休みてーよ!」って思ってるかも知れないけど(笑)
忙しい時も暇な時もみんなで助け合って貼っていけたらなぁって思ってますので
渚さんの仲間のみなさん、末長くよろしくお願いいたします。
呆れないでね。

↓渚さんは応援行かないの?の代わりに押してね!
行くよ!
誘ってよ!
知らない人のところでも応援行って馴染めるよ!
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村