渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

白いタイルのマンション終わりました。

白いタイルのマンション今日で終わりました。
初日なんてただの廃墟にしか見えなかったのに
今では外観も出来上がってきました。


f:id:apr-sappy:20170603173430j:plain

京都らしい渋い感じです。


f:id:apr-sappy:20170603173524j:plain

共用部分はまだまだですが。。。
今日は一応一周廻って確認と、管理人室の床を貼ってきました。


f:id:apr-sappy:20170603173719j:plain



f:id:apr-sappy:20170603173727j:plain
踏み込み部分に使った石目のタイルです。600角と狭いところに大きなタイルを貼らなくちゃいけませんので全部型取りして外して全部塗り~。
オープンタイムの間、左官屋さんや監督さんたちとトークして


f:id:apr-sappy:20170603173857j:plain



f:id:apr-sappy:20170603173903j:plain



f:id:apr-sappy:20170603173910j:plain



f:id:apr-sappy:20170603173914j:plain



f:id:apr-sappy:20170603173918j:plain


ほい、完成~!
長かった~。
終わった~。
応援来てくださったみなさん、ありがとうございました。

早く終わったので家帰ってから遅れてた請求書の作成と今度装飾新聞に載せてもらうので、その文?考えて~
今は座椅子にダラーッと座ってます。
あとちょと経てばまたお出掛けです。
明日は京都の技能検定の勉強会がありますのでその準備にいってきます。
今年ももうそんな季節。
皆さんがベスト尽くせます様に、渚さんたちも頑張るぞー♪

↓マンション終わってよかったね♪の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村