渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

斜めのLDK貼ってきました。

今日は空き家のLDKのウッドタイル。
「普通のキッチンとリビングにウッドタイル」
と聞いてきたけど


f:id:apr-sappy:20170612203031j:plain



f:id:apr-sappy:20170612203037j:plain



f:id:apr-sappy:20170612203044j:plain



f:id:apr-sappy:20170612203051j:plain

斜めだし、キッチンとダイニングとリビングが分かれてるし
「普通の」は語弊があるよね。


f:id:apr-sappy:20170612203155j:plain



f:id:apr-sappy:20170612203209j:plain

そして材料はこれ。
巾75mm。
今は幅広が主流だから、倍かかる~!

現場の情報は言いづらくても知ってることは全て職人に言っておいてくれないと午後から別の現場入れてたりすると大変なんだよな。

まぁ、ボチボチとやりましょう。


f:id:apr-sappy:20170612203932j:plain
まずはリビング側~
少し貼って
材料移動して


f:id:apr-sappy:20170612204010j:plain

残りは全部塗って~
糊の色変わってるところは糊の種類が違うからです。


f:id:apr-sappy:20170612204107j:plain
はい、完成~。


f:id:apr-sappy:20170612204147j:plain
ダイニングも~


f:id:apr-sappy:20170612204241j:plain
完成~


f:id:apr-sappy:20170612204449j:plain
キッチンビフォー。
新しいキッチンが先についてる~
先に床貼らせてくれたらもっと綺麗に貼れるのにな。


f:id:apr-sappy:20170612204553j:plain
アフター。


f:id:apr-sappy:20170612204608j:plain
何かがつく空間も貼りました~。



f:id:apr-sappy:20170612204637j:plain
ちゅーわけでビフォー


f:id:apr-sappy:20170612204652j:plain
アフター
綺麗に貼れました。

この材料昔からあるけど貼り上がりがとっても綺麗なんです。
質感もいいし、職人も貼りやすい。
これの巾100をデッチの頃、いっぱい貼りましたので思い出しながら丁寧に貼らせてもらいました。


f:id:apr-sappy:20170612204904j:plain

見て!枠廻りの切り込みも丁寧にやれば綺麗に収まります。


f:id:apr-sappy:20170612205008j:plain

へい!こっちも!
渚さんもやればできるんです(//∇//)

はぁ、綺麗に収まると気持ちがいいです。
帰るのが名残惜しくて時間かけて一周チェック~。

はい、今日もお疲れ様でした。
↓巾75だと時間かかる~!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村