渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

昨日思ったこと。

昨日はバタバタと時間に追われて床貼りましたので、応援の職人さんと二人でグッタリでした(笑)
帰ると21時回っていてだらーっと座っていたら
休みだった相方が
「疲れてるの?」と。
普通に考えてよ、休みも無いなか、こんな時間まで仕事して帰ってきてるんだから疲れてるに決まってるじゃんね。
これは内装業界を軽視している発言です。
家の中ではたまにこういうことがあるんですよ。
家の中って小さな社会だと思うんですけど
相方は大工さん。
建築の中ではメジャーで子供さんが憧れる職種でもあります。
そして、うちの大工さんは長場行かないので大工さんが主役の現場ばかりなんですよ。
だから前にも
「俺たちがたくさんの道具持ってきて知識使って建物建ててるのに内装の方が日当高いのはおかしい。」
なんて発言もあって喧嘩になりました。
内装業界の職人さんでゆっくり仕事して
途中で道具のメンテして
ちょろっとしか貼れなくてもそこそこの日当を数ヵ月続けて貰うなんてありません。
安い単価をどうやれば日当にできるか、そのためには一日何m貼らなくちゃ、と必死で貼っています。
うちの大工さんは知識と技術がメインなのかもしれませんが、内装業界の職人は走り回って体力戦です。
うちの相方がクロス屋さんに会うときは貼るm数も少なかったり楽に見えるようです。
渚さんたち床屋はそれを上回るくらい楽でしょ、って考えのようです。
どの仕事もお金を貰うのですから、しんどいことや大変なことたくさんあるし、知らないくせにプライド持ってやってる人の仕事を軽視するのはよくないなぁ、って思います。
建築業界全体が盛り上がらないと、内装業界も盛り上がらないのかもしれないなぁ、なんて考えながら寝ました。

さて、今日は昨日と真逆で時間も自由、誰もいない空き家の現場でウッドタイルを貼ります。
もうすぐ10時ですがまだなにもしてません。


f:id:apr-sappy:20170612095747j:plain
朝からツカサに副資材引き取りに行って~
何人かの営業マンにも会って~


f:id:apr-sappy:20170612095849j:plain
CFパウダー二個買ったら、しゃもじ?貰えました。


f:id:apr-sappy:20170612095947j:plain
昨日バタバタと帰ってきたので車もグチャグチャですので午前中はのんびり片付けようかなぁ♪

さぁ、今日も楽しくやろー。
みなさん、今日も頑張ってください!
↓ダラダラしてるねー、の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

広告を非表示にする