渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

人に助けてもらえること。

今日は問屋の仕事に午前中行って昼から数日行く現場の乗り込みのはずでした。
問屋の「ちょろっとだけ塩ビタイルで立ち上げもちょろっとだけあるんですけどお願いします。」
という台詞を鵜呑みにし、張り切って行ったらハマりました。

昼からの現場もあるし、騙されるのは数えきれんばかりあったのにまた騙された自分に、そして問屋にイライラMAX。
どうしよう、と思いながらも内装屋さんは数年ぶりにお会いする方でしたし、現場にも罪はないので笑顔を絶やさず、昼から来てもらえる職人さんを探して
幸せなことに二人目でヒット!
本当は「今日動けますか?」なんて失礼なオファーしたくないけど背に腹かえられず午後から来ていただきました。
昼から行く予定の現場の内装屋さんに電話して事情を話して謝って
午前中は午後から来ていただく方に失礼無いように頑張って。
昼も喰えねーわ(*`Д´)ノ


f:id:apr-sappy:20170614190402j:plain



f:id:apr-sappy:20170614190407j:plain

入り口の通路だけ型とって、置く場所ないので半分づつ糊塗って~
低臭のウレタンでしたので扇風機下ろしてきて。


f:id:apr-sappy:20170614190459j:plain
平場を先に貼りました。


f:id:apr-sappy:20170614190522j:plain
柱も綺麗に取れました。
というか柱が桜の木だったのですがコンパスでけがいた円通りの綺麗な形でしたので、まるで渚さんがウマイ職人のような仕上がりになって監督さんにビックリされましたが、桜の木がすごいんです。
この型取り、技能検定の取り方ですので受けられた方はピンと来ますかね?
現場でも使えますよ。


f:id:apr-sappy:20170614190926j:plain

目地はこんな感じです。
本物の石のような感じでかっこいいです。


f:id:apr-sappy:20170614191007j:plain

そうこうしてたら大先輩の秋間さんが登場してくださいました。
結局昼からの現場は夕方に下見に行くだけにして、秋間さんと終わるまで貼りました。
渚さんが急かして来てもらったのでお昼御飯食べられたかなぁと思いましたが聞くのはやめました(>_<)



f:id:apr-sappy:20170614191237j:plain



f:id:apr-sappy:20170614191249j:plain
立ち上げ一緒に貼ってもらって


f:id:apr-sappy:20170614191255j:plain
座敷の下も貼って…
終わったら16時過ぎ。
一人でやってたら19時くらいになってたわ!
問屋の言葉は鵜呑みにしたら自分の首絞めます。
今回は午後からの内装屋さんのご理解と駆けつけて下さった秋間さんのお陰でなんとかなりましたけど、下手したら信用を失うところです。
信用はお金では買えませんので、今日は本当に疲れました。
お腹も空きました。
だけど、お陰さまで綺麗に仕上がり、道具を片付けてる間にお施主さんと監督さんが這いつくばって見られてましたが
「綺麗になった。」って言ってもらって気持ちよく現場出ることができました。
午前中、イライラし過ぎて焦ってた分、午後から助けてくださったのと次の現場の内装屋さんが「とりあえず、ゆっくりその現場おさめて。気にせんでいいから。」と言って下さったおかげで
目の前の仕事精一杯やろうって思えました。
周りの方々に助けられて仕事をしているのだなぁと実感して帰りの車の中でグッと来ました。
いつか、渚さんも他の人に同じ想いをさせられるようにしたいなぁと思いました。
朝はどうなることかと思いましたが、今日も幸せです。
ありがとうございました。
明日も頑張ります。
↓よかったね!の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村