渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

シャーペン。

昨日までウォールボンドの勉強会に行ってて
ふと見ると
渚さんが愛用しているシャーペンを同じように愛用している方がたくさんいました。
京都でもこないだ現場にいた大工さんも使ってたし、仲良しのクロス屋さんに勧めて、今では大人買いするくらい愛用しているし。


f:id:apr-sappy:20170714190650j:plain

渚さんも予備をストック中。
このシャーペンは100均で売ってるもので
コクヨの小学生のためのシャープペンシルです。
芯の太さは0.9で太くて書きやすく、また芯を入れるときに蓋開けてちっこい消ゴムの付いてる内蓋開けて…って工程がなく、蓋に穴開いてるのでそのまま差し込むだけなんです。


f:id:apr-sappy:20170714190924j:plain


でね、実はこのシャーペンね、
大人用も売ってるんだよ。


f:id:apr-sappy:20170714190953j:plain

ジャーン♪
先日、相方引きずって行ったホームセンタームサシに売ってました。
値段は少し大人の140円ほど。
外見が少し大人なだけで、スペックは一緒です。
思わず買っちゃった~。



f:id:apr-sappy:20170714191144j:plain

濃いめの芯と一緒に購入~。

使うの楽しみ~。
たくさんの方が使われてるのを見て自信付きました。
↓シャーペン安いね。の代わりに押してね。
安くていいものもあるよ。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村