渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

幸せです。

今日は4人で現場こなしました。
昨日 から入った現場。
昨日あんなに進まなかったのに
今日は思ってたよりも進みました。
昨日、下地処理頑張ってよかった~。



f:id:apr-sappy:20170727225846j:plain

昨日総パテした部屋を貼ってくださってるのは
大先輩の秋間さん。
今日明日と予定やりくりして来てくださるのは奇跡か?
いや、渚さんの日頃の行いか?


f:id:apr-sappy:20170727230028j:plain

次にその部屋覗いたらもう溶接…。
はえーな、おい!
代わりに汗だくです。
大先輩をこんなに汗だくにしちゃって、渚さん謝るしかねーな。
謝りたくなくて部屋の前素通りしました(//∇//)


f:id:apr-sappy:20170727234623j:plain


f:id:apr-sappy:20170727230254j:plain
遠くに写るは、渚さんが頼りにしまくってる東大阪の26才、独立二年目~上村くん!!
昨日はPタイルしか触らせられなかったけど今日はちゃんと長尺触ってもらえました!


f:id:apr-sappy:20170727230453j:plain
秋間さんの貼ってくださった部屋は独立した一部屋。
こちらは三部屋繋がってる~。
ありゃ?二人いますね。
同年代の二人にお任せしてました。
若手の子が少ない~なんて嘆いていますが
ちゃんと少ないながらいるんですよ。
二人とも独立二年目のピチピチ親方~。
若い方々が活躍できる業界でありますようにって
装飾新聞に書かせてもらいましたけど
こんな光景眩しいです。
新世代の職人さんの邪魔にならないように、活躍を側で見させてもらえたらいいなぁと思います。




f:id:apr-sappy:20170727232058j:plain


f:id:apr-sappy:20170727231105j:plain



そんなみなさんの姿を見ながらババア職人の渚さんは何してるんですかね?
渚ババアは朝からやっぱりこいつと戦いながら
金づちを降り回して殴りまくって結局へこまなくて監督さんに切ってもらって~
ケレンして


f:id:apr-sappy:20170727231226j:plain
掃除して総パテして


f:id:apr-sappy:20170727231246j:plain

扇風機ひきづってきて

みなさんに貼ってもらったゴミをバッカンに捨てに行って~

いわゆる雑用やってました…。
職長ってさ、まじ雑用係じゃね?
長尺の芯棒何本捨てたよ?
あー、雑用おばさんに徹してひたすらやってました。


f:id:apr-sappy:20170727231616j:plain

そうこうしてたら
景色の中にいないはずの秋間さん。
溶接までやって独立二年目コンビに合流~。
誰より汗かいて下さってます。
ありがとうございます。


f:id:apr-sappy:20170727232220j:plain

お陰さまで先見えた~。
いつもいつも助けてくれるみなさま。
ありがとうございます。
秋間さんなんて技能士会でも一緒なんだけど
先輩面全くしないの。
若手を育ててる親方さんなのにいつも自分が動いて、下っぱの渚さんのところに助けに来て下さるんです、自ら。
いい先輩がいて、いい後輩がいて
「上見ても下見てもすごい人ばかり。幸せ~。」
なんて帰ってきたら
ポストに暑中見舞いが。


f:id:apr-sappy:20170727232752j:plain

コージーさん。
うぅ…(>_<)
渚さんなんかにまで暑中見舞いなんて。
暑中見舞い出したことねーや。
なんかね、充実してる、私。
ってほっこりしました。
毎日仕事があって、助けてくださるみなさんがいて、暑中見舞いまで頂けて
生活するためのお金を稼ぐために仕事をしてますけど、お金だけじゃないよね。
世の中にたくさんの仕事があって
その全ての仕事知らないんだけど
渚さん、この仕事ができて幸せ~。

渚さんにたくさんの幸せをくれる
室内装飾という業界に
いつか少しでもご恩返しができたらいいなぁって
ほんと素直にそう思えます。
自分のできることはさせてもらおう。

毎日仕事を楽しもう。
仕事を楽しめる自分でいよう。

いつも渚さんを楽しませてくれる室内装飾っていう仕事と一緒に笑って貼って下さる皆様に感謝して
今日も美味しく焼酎飲めています。
お酒飲むと毎日ぐっときます。
「私より幸せな人っているのだろうか。」
なんて。
まぁ、たくさんおられるんだけどね。
渚さんには仕事しかありません。
だけど、これしかない!っていう存在の仕事が
渚さんをほんとに幸せにしてくれます。

皆様にも同じように幸せだって思えることがありますように。

↓大袈裟じゃね?の代わりに押してね。
大袈裟じゃねーよ。
ほんと幸せだし感謝してます。
職人になってよかったと思うし、なるきっかけになったお父さんに感謝します。
もうすぐお父さんの命日です。
お盆にお父さんが戻ってきたら伝えたいです、ありがとうって。幸せですって。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村