渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

貼れば自然に。

今日と明日は仲間の職人さん、毎度お馴染みの上村くんの応援に駆けつけましたー。

いつも助けてくれるお返しに少しはなりましたかね?

f:id:apr-sappy:20171212225424j:plain

f:id:apr-sappy:20171212225431j:plain

before

f:id:apr-sappy:20171212225452j:plain

材料はこれ貼ります。

貼ると自然にヘリンボーンになるというウッド。

結果を言いますと

貼りにくいやんけ!

f:id:apr-sappy:20171212225545j:plain

元請けのこの男の子も手伝ってくれます。

ミコトくん。

とても気が利いて、しっかりしているけれど 可愛らしい男の子です。 まだ27才だっけな?

上村くんと高校の同級生だそうで

同年代と一緒に仕事できるなんて 羨ましいし楽しそうです。

上村くんもいつも「ミコトの、現場は段取りがいい。」

って絶賛です。

f:id:apr-sappy:20171212225929j:plain

ふと、上村くんと「このウッドでヘリンボーン貼ったら?」 って並べてみたら(笑)

面白くねー!

f:id:apr-sappy:20171212230033j:plain こーんな感じで施工。貼り進めていって

f:id:apr-sappy:20171212230128j:plain おしゃれな貼り分け。

前にも書きましたけど

床は仕切らなくても貼り分けるとスペース分けデキマス。

f:id:apr-sappy:20171212230931j:plain

ウッドが通路ですね。

しかしまぁ、この貼ればヘリンボーンウッド。

貼るときお気をつけ下さいませ。

なんせ、邪魔臭いし手間がかかります。

見積り出される方、少し高めに出してください。

材料入れるときは多めに入れてください。

向きが二種類入ってますので、使えない材料が出てきます。

少し残業して終了ー!

明日も応援にいかせてもらいます。 応援って、なんで楽しいのかね?

明日も気が楽です。

だけど一生懸命貼るよ。

↓頑張って!の代わりに押してね!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村