渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

出会い。

またまた上村くんに応援呼んでもらいました。

いつもこんなオバチャンに声かけてくれてアリガトネ。

上村くんと出会ったのはクロス事業協会が企画された児童養護施設でのボランティアでした。

クロス事業協会は先日の腰袋選手権の主催団体さんです。

腰袋選手権以外にもたくさんのイベントを企画、実行されています。

その日は日曜日でしたが、渚さんは仕事で15時くらいに終わったので少し覗きに行こうかなぁと思って。

行ったら建物からライスターの音が聞こえてきましたので

スルーして

子どもたちとイベント事しているグランドへ。

顔見知りの方と挨拶を交わしたところで上村くんが参上し名刺交換をさせてもらいました。

あの日、もし行かなかったら出会ってなかったかもしれません。

あの日顔出した自分を誉めたいです。

気の合う人と出会えるということはとても幸せなことです。

たくさんの人と出会うとパワーを貰えますし

出会った数だけ財産になると思っています。

顔を出せる場所にはやっぱり少し無理をしてでも行かなくちゃな。

前置き長くなりましたけど

今日は居宅の床。

f:id:apr-sappy:20171223190953j:plain 糊はアクリルの最高峰「エコAR600」です。

この糊、3年ほど前に初めて出会ったのですが

アクリルの最高峰だと思いませんか?

渚さんはタジマの材料を触って育ったので東リデビューは遅くって。

この糊マジ最高です。

高いけど、高いだけの価値はある。

f:id:apr-sappy:20171223191216j:plain

この材料…

昨日も貼りました(笑)

f:id:apr-sappy:20171223191238j:plain

今日はあまり写真撮れなくて。

だけど茶色のフローリングから白くなると広く見えるのですね。

とっても素敵なお宅になりましたし 何といっても

先に貼られてたアクセントの壁紙が よりいっそう素敵にかっこよく見えたこと。

仲のいいクロス屋さんが昔 明日貼り替える賃貸のCFをクロス施工終わってから綺麗に水拭きされていたので

「明日床貼り替えるよ」

って言うと

「床が綺麗だとクロスがより綺麗に見えるから」

と拭き続けていました。

それが、これなんだと。

床は他のところをよりかっこよく見せる縁の下の力持ちなんですよね。

今日もとても気持ちのいい仕事でした。

年内はあと一回上村親方に呼んでいただいてますので

「オバハン、さっさと貼れよ。」 って思われないように頑張らなくちゃなぁ。

やっぱり応援行くのって楽しいな。

↓お疲れ様でした。の代わりに押してね。

お疲れ様でしたー。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村