渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ぼちぼちやってます。②

今日は野暮用で仕事休みでした。

明日からは応援ばかりの一週間です。

野暮用終わらせて、少し革触ってました。

f:id:apr-sappy:20180114174227j:plain

渚さんはカッターの刃を拾うために磁石使ってるのですが、磁石の受けをどうしようかなと。

家に有ったものを今回は使います。

f:id:apr-sappy:20180114175526j:plain

f:id:apr-sappy:20180114175531j:plain

簡単につけられますので楽です。

f:id:apr-sappy:20180114174401j:plain

f:id:apr-sappy:20180114174447j:plain

失敗したけど

いつか味になる!と信じて進めます。

f:id:apr-sappy:20180114174550j:plain

f:id:apr-sappy:20180114174600j:plain

カッターの替刃入れるポケットも縫い付けました。

f:id:apr-sappy:20180114174644j:plain 一番外側になる部分も形になってきました。

f:id:apr-sappy:20180114174751j:plain

このようになります。

後からプラスするのが難しい部分もあるので

「どーしよう?」なんてじっくり考えてます。

使い始めたら2年ほどかな? 毎日使うものですので念入りに。

今の腰袋も、見た目は汚いけどコンディションは今いい感じなんですよね。

革は最初硬いじゃないですか?

だけど段々柔らかくなって、形も馴染んできて。

けっこう乱暴に使ってますけど革は丈夫ですねー。

さ、今日はここまでです。

早く完成をお見せしたいですけど、気長に待ってね。

↓床の腰袋増やしてー!の代わりに押してね。 メーカーさん、増やしてほしいなぁ。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村