渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

愚痴って笑って。

写真とれてないけど書きます、ブログ。

三日間入ってた現場を今日でとりあえず抜けました。

ちっこいマンションなんですけど

水回りのCFだけ先行して貼ってきました。 抜けてる間の一週間ほどの間に衛生器具付けられるそうで洗面トイレ各18軒+キッチン(キッチンに洗濯パンつく部屋があってさ。)12軒貼ってきましたー。

キッチンの材料は厚めのものでしたので貼りにくいー。

炙らないとおさまらねーから

長尺貼ってるのかと自分で錯覚するくらい炙り倒しておさめてました。

しかもここのマンション、ソフト巾木がH40なので貼りにくいんだよ。 H60 貼らせてくれよ(ToT)

しかも白だからすぐ割れるんだよね。

巾木もコンポジも色の淡いものは硬く濃いものは柔らかいね。

今日でとりあえず抜けましたけど

部屋うちのウッドタイル&踏み込みの長尺、そして共用部分を19日から5日程で貼りに戻ります。

忙しくなると愚痴ばかりで

今日も現場で一緒だったクロス屋さんの前に行った現場の愚痴を聞いてましたけど

愚痴言って爆笑、愚痴聞いて爆笑。

さんざん笑って「さぁ帰ろう。」なんて

職人ってのは単純だよね。

仕事だからしんどいけれど

せめて楽しく現場で過ごしたいし、楽しく笑えばさんざん貼って疲れてるのに笑顔で帰路に着けます。

しばらく忙しいのが続きますけど

皆様笑って帰りましょう。

しんどいけれどせめて楽しく貼りましょう。

↓愚痴を言ってすっきり。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村