渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

終わったよー。

今日でマンションの現場を終わらせることができました。

f:id:apr-sappy:20180223233642j:plain

今日こそは早く帰りたいぞ!

f:id:apr-sappy:20180223234602j:plain

今日は金物屋さんも来られていました。キッチンCFと洋間ウッドの間にへの字21ヶ所付けて昼前には現場をあとにされました。

f:id:apr-sappy:20180223234843j:plain 三角の階段邪魔クセーよな。

溶接するのも大変だから型とって糊塗ってオープンの間に先に溶接しました。

バタバタと1日過ごして 19時に完了。

f:id:apr-sappy:20180223235604j:plain

このノコギリはバディのもの。

もともとマンションのウッド貼るときに渚さんが切れる枠などは全部切るのですが

それを見て

次に来てくれたときに

「渚さん、買いました。」

ってどや顔してたの思い出します。

先日、京都室内装飾技能士会の役員会があったのですが

そのときにバディの道具箱に入ってたものを持っていって、みんなに「使うもの使ってください。」って言ってもって帰ってもらいました。

さすが中立公平なバディです。

みんな選んだ道具を丁寧に手に取ってもって帰って下さいました。

おっと話それちゃってすみません。

っちゅーわけで終わったー。

そうそう。

夕方に内装屋さんの番頭さんが来られてウロチョロしてたんだけど

「なに書いてるかわからない小さな手帳は?」 って聞かれたの。

予定覚えられないので手帳持ち歩く派なのですが

去年までとても小さくて誰に見せても「なに書いてるかわかんねーよ。」と言われてたので 今年は少し大きくしたのよ。

で、得意気に見せてたら

もうほとんど空いてない3月のページの写メ撮られました。

女性の手帳を!

パワハラってやつです。

で、そのあと取り返そうと思ったら

「ちょっ、ちょっ、待って待って!」と まるで自分の手帳かのように握って離しません。

ストーカーみたいなものです。

そして、渚さんが手を離したら空いてるスペースに

「一応書いとこー。一応。」ってニヤニヤしながら自分の手帳かのように、女性の手帳なのに予定を書き込んでました。

おそろしいです。

繁忙期で職人が捕まらず

おかしくなったのでしょう。

どうかしてるぜ。

内容聞いたら「ズボズボのCF」と言うのでボーナス現場かな?

取り敢えず消さずに様子を見てみます。

今の時期、平気で嘘をついて騙して現場に放り込む内装屋さんも多いので、自分で 自分を守らなくちゃ!

ズボズボだったらいいなぁ(//∇//)

ワクワク(* ゚∀゚)

今日は20時までに帰宅できました。

しかし久々に早く帰ったことに酔ってしまって

ダラダラしてたらこんな時間。

早く寝なくちゃ!

みんな早く寝なよ!体がもたねーよ。

↓「俺も昼夜頑張ってるよ。」 の代わりに押してね。

あー眠たい。

おやすみなさーい。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村