渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

階段三昧。

今日は、問屋の仕事です。

一軒目はいつもいろんな催しものでお会いする方のお仕事でした。

この方のお仕事は何度かさせてもらったことがあるのですが、職人を呼んでるのに自分が一番動かれます。

ですので以前

「職人呼んでるのにもったいないじゃないですか?」って言ったこともあるのですが、それでも自分が一番動かれます。

今日も朝、行くとすでに動いておられました。 そしていつも笑顔です。

本当にいつも頭が下がります。

だから、みんなに慕われてるんだなぁと思いますがたまにはゆっくりしてくださいね、クズハタ装飾さん!

現場は

f:id:apr-sappy:20180305215615j:plain

居宅の階段。

に!

f:id:apr-sappy:20180305215648j:plain

パンチカーペット。

顎つき。

ご在宅の奥様がおられましたので 速乾の臭いでご気分が悪くなられないかと心配しました。

f:id:apr-sappy:20180305215817j:plain

階段のパテをしてもらってる間に材料に速乾を塗りました。

f:id:apr-sappy:20180305215855j:plain

先日買ったスケールはこの現場でデビューです。

f:id:apr-sappy:20180305215955j:plain

f:id:apr-sappy:20180305220000j:plain

テープやっぱり丈夫そう!

しかも裏までメモリある!

f:id:apr-sappy:20180305220044j:plain いきなりafterです。

今回、寸法もバラバラだし、クロスも仕上がってますし傷つけられないので一段づつ裁断したものを貼りました。

f:id:apr-sappy:20180305220153j:plain

f:id:apr-sappy:20180305220309j:plain

入り隅で縁が切れてます。

パンチは貼りやすいねー。

どんな風に切ってもうまく切れます。

ここのおうちの奥様がとっても可愛らしい方でした。

年齢は渚さんよりもだいぶ上なのですがとっても朗らかで可愛らしいなぁと思って喋ってました。

女性はやっぱり笑顔がいいなぁと、同じ女性ですので見習いたいなぁと思いました。

問屋の仕事ですので、パンクしてるこの時期、ここだけでは終わりません。

渚さんの好きな問屋の職人さんが入っておられる現場に手伝いに行きました。

10ほど年下の男性ですけどとても腕のいい、人柄もいい、少し舌足らずな可愛らしい職人さんで 話してると「可愛らしいなぁ」とつい笑顔になります。

久しぶりにお会いできましたので楽しかったなぁ。

f:id:apr-sappy:20180305220948j:plain

f:id:apr-sappy:20180305222419j:plain

貼ったものはこれです。

ゴムタイルと聞いていったのですが

ゴムのステップみたいなもので初めて触りました。

いい経験です。

f:id:apr-sappy:20180305221052j:plain

蹴込みはマチコ、

f:id:apr-sappy:20180305221127j:plain

踏み面はゴムステップ。

f:id:apr-sappy:20180305221151j:plain

分厚いですよ、切るのが大変です。

f:id:apr-sappy:20180305221216j:plain

帰り道に近所で仕事してた仲良しのクロス屋さんとホダカ行ってきましたー。

店内をウロウロしてたら

そのクロス屋さんの弟&共通の知り合いの職人さんと遭遇(笑)

たまたますぎます。

結局閉店過ぎまでお店の前でペラペラと喋って笑って帰ってきました。

疲れてる今は“笑う”ということでパワーをもらえてる気がします。

ついつい 「去年はバディがいたのにな。」

「一緒に残業したなぁ。」

「『床屋ドリーム!』ってはしゃいでたよなぁ。」

「もう一回だけでも一緒に貼りたいなぁ。」

なんて一人で寂しくなっちゃってましたけど

笑うと元気になります。

笑って仕事をします。

明日も笑って床を貼ります。

渚さんを笑わせてくれるみんな、いつもありがとうございます。

↓笑う門には!だよね!の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村