渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

命は何より大切です。

今日は団地のリノベ工事へいってました。

f:id:apr-sappy:20180307225827j:plain

before

f:id:apr-sappy:20180307225837j:plain

f:id:apr-sappy:20180307225843j:plain

f:id:apr-sappy:20180307225859j:plain

after

去年も来たのですが今年はまた少し仕様が変わってました。

今日、相方が請けている現場で相方が呼んだ応援の職人さんが15mの高さから落ちて先程亡くなりました。

相方は今、警察署です。

建築現場は危険がたくさんありますが毎日のことですので本来なら怖がらないといけないことに慣れてしまうこともあります。

渚さんももちろんですが

みなさま、もう一度気を引き締めてくださいね。

職長はよく、みんなの顔色見てね、と言われます。

体調悪そうだったら休ませないと行けません。

顔が赤いなぁ、つらそうだなぁ、そこの作業危険だなぁ、

なんて気を配らなければいけません。

仕事が大事!ということと比べられないほど

人の命は大切です。 何にも代えられません。

みなさま、明日仕事をする前に、今から夜勤の方は夜勤の前に今一度、ご自身、周りのみんなの安全を確認してください。

相方の責任は重大です。

かなり滅入ってます。

滅入ったって亡くなられた方は戻ってきません。

大切な仲間とずっと仕事をするために 今一度ご確認ください。

渚さんもバディが居なくなって痛感しています。

命が無くては何もできません。

命を守るのは自分しか居ません。

ヘルメット被るの嫌だな。

安全帯付けると仕事しにくいんだよな。

安全靴、指先痛くなるんだよな。

スーパーゼネコン、うるさいから行きたくないんだよな。

だけど、命の方が大事です。

みなさま。 どうか安全を怠らないでね。

今日はごめんなさい、この辺で。

↓命は何より大切です。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村