渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

何軒廻るねん。

はー、しんど。

あ、渚さんは青汁飲んでるから疲れないんだった。

しんどくないよー! 今日も楽しく貼ってきました。

f:id:apr-sappy:20180324205917j:plain

f:id:apr-sappy:20180324205924j:plain

f:id:apr-sappy:20180324205935j:plain

朝から空きマン。

f:id:apr-sappy:20180324210000j:plain

CFめくって

f:id:apr-sappy:20180324210020j:plain

f:id:apr-sappy:20180324210030j:plain

フロアタイル

ラウンドエッジです。

f:id:apr-sappy:20180324210052j:plain

小口がアールになってるのです。

本当は、メーカーの希望では、付属のスペーサーを目地に挟んで隙間を空けて貼って、マスキングテープを貼ってフロアコークを打つ。

んですけど、そんな施工してる方が珍しいんです。

渚さんは床職人。では床職人のリアルをお伝えするブログですので、

本当のことを書きます。

いつもこのタイルは普通に詰めて貼って、だけど、コーク仕様ですので目地があんまりなんです。

隙間が空いたところにだけフロアコークを打つ。

それがリアルな施工です。

隙間を空けて貼ってフロアコーク打ったこともあるのですが、そのフロアコークがひび割れたり痩せたりして、不細工な仕上がりになったこともあります。

個人的にはそーゆー仕上がりにしたいなら、フロアコークではなく目地棒仕様の方がカッコいいんじゃないかと思います。

f:id:apr-sappy:20180324210610j:plain 全部型取りして、狭いので共用廊下にめくって置きます。

洗面所、トイレ、廊下全部糊塗って

f:id:apr-sappy:20180324210721j:plain

f:id:apr-sappy:20180324210735j:plain

f:id:apr-sappy:20180324210742j:plain

f:id:apr-sappy:20180324210750j:plain

完成ー。

バタバタと片付けて移動。

f:id:apr-sappy:20180324210900j:plain 二件目は定食屋さんの前の防滑シート部分貼り替えです。

定食屋さんは営業中。

パテ踏まれながらどうにか納めてきました。

廻りには端末シールも打ってきました。

f:id:apr-sappy:20180324211136j:plain

三件目はここに

f:id:apr-sappy:20180324211313j:plain

f:id:apr-sappy:20180324211323j:plain

コルクを貼ってきました。

f:id:apr-sappy:20180324211425j:plain after。

コルク高いのにリッチなお宅です!

今日の予定終了~。

17時。

( ´Д`)=3疲れた。

とか思ってたら問屋の営業マンから電話あって話してたら

手違いあって、浮いてしまう現場あってどうしましょう( TДT)

って言うのよね。

あー、言わないで!

可哀想になっちまう!

あーあ、聞いちゃった(ToT)

「近いから今から少しでも行こうか?」

あーΣ(゜Д゜)

言っちゃった。

で。。。

f:id:apr-sappy:20180324211858j:plain 四件目。。。

あー、もう、すぐ暗くなるよ。

f:id:apr-sappy:20180324211913j:plain

f:id:apr-sappy:20180324211919j:plain

材料はタジマ。

外部って。。。って思いながら広げて切ってたら

切りやすい!

柔らかいー!

熊野さーん!前田くーん!貼りやすいよ!

f:id:apr-sappy:20180324212031j:plain

糊はこれです。

これまた塗りやすくて、よく付きます。

あー、やり易いと気分良いよねー。

f:id:apr-sappy:20180324212111j:plain

はい、少しだけ貼ってきましたー。

残りはまた来週の来れるときに来て貼ります。

なんか、ここの現場の材料が取り間違った?とかで

f:id:apr-sappy:20180324212245j:plain

寸法当たって、入ってる材料確認してから帰宅。

家で材料の取り考えて、営業マンに送っておきました。

問屋がこれ、考えるなんてなんか違うような。

問屋がやると、内装屋さんは何するんだ?

っちゅーか、手間請けの職人がやっちゃダメだよね。

ごめんなさい。

営業マンにはいつもお世話になってるからたまにはね。

この時期、問屋の営業マンと電話しちゃダメです。

可哀想になっちゃって。

自分の首締めます(笑)

だけど、もうすぐ繁忙期も終わっちゃうのでね。

もーしばらく繁忙期満喫したくてー。

繁忙期に暇な職人にはなりたくないからさ。

さー、明日もガンバルベ。

↓お疲れ様ー!の代わりに押してね。

お疲れ様でした。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村