渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

今日も蛍光イエロー着てました。

今日は施設のトイレを貼ってきました。

f:id:apr-sappy:20180509212812j:plain

f:id:apr-sappy:20180509212821j:plain

beforeです。 下地はコンパネです。

f:id:apr-sappy:20180509213236j:plain

f:id:apr-sappy:20180509213248j:plain

材料は東リです。

今日の内装屋さんは東リが好きな方です。

みなさん、好きなメーカーがお有りです。

渚さんは川島織物の職人してましたのでタジマ育ちなんですが

最近は東リを触ることが多いですねー。

f:id:apr-sappy:20180509213730j:plain いいケツしてんなぁ(//∇//)

何やら格好付けてる渚さんです。

以前ブログにも書きましたけど

掃除口を切ってもらっています。

渚さん、建築現場で長いこと働いてますけど、他業種の仕事のことあまり知りませんのでわかんないのですけど

当日までに掃除口を切ってもらっておくことはできないのですかね?

言いたくないけど「掃除口切ってもらわんと。」

って言わねーといけなくて

それで監督さんが「電話するわ。」と電話して

ケレンしてる間に今回は来てくれたからいいんだけど、来ねー時は掃除まで終わってたりして、

やりにくい中切ってもらわねーといけなくて

渚さんは悪くないのに「すいません、ありがとう!」なんて笑顔で言わなくちゃいけなかったり。

心の中では「最初から切っておけよ!」なんて思ったりしていますけど

掃除口が床からそびえ立ってる理由が判れば

この薄汚い気持ちも消え去るのかもしれません。

さてさて、渚さんもぼーっと見てませんよ。

f:id:apr-sappy:20180509214941j:plain

渚さん、コアラのようです。

コアラおばさんです(//∇//)

f:id:apr-sappy:20180509215145j:plain

1発踏みこみパテして

f:id:apr-sappy:20180509215206j:plain

2発目パテして監督さんが「わからんようになったナー。」って

無言でどや顔で自分の手首をポンポンと叩いたら、、、

なぜか笑う。

何で笑うねん!

f:id:apr-sappy:20180509215400j:plain

男女とも材料広げて昼~(//∇//)

f:id:apr-sappy:20180509215534j:plain

昼から糊入れてー。

f:id:apr-sappy:20180509215644j:plain

溶接して~。

f:id:apr-sappy:20180509215701j:plain

f:id:apr-sappy:20180509215724j:plain

after。

f:id:apr-sappy:20180509215758j:plain

はしっこの余盛り切るとき、渚さんは溶接し終わった方から二度切りまでをキワキワまでで止めておいて、

f:id:apr-sappy:20180509215950j:plain キワキワは1発切りです。

みなさんはどうされてますかね?

なぜ、渚さんがこーやってるのか、自分でわかってません。

「写真とろっ!」って思って撮ったら

「あ、私、こーゆーやり方なんだ。」って気づきました。

ブログやってて、気づくこと本当にたくさんあります。

日ごろナーーーンにも考えてねーことを再確認。(//∇//)スンマセン。。

でも、綺麗にできてませんか?

何も考えてねー時の方が綺麗にできます。

気負いすぎると「えー。なんでよりによってここでこーなんの?」なんて仕上がりになることも多いので。エヘヘ(^-^;

そんなところがまだまだ、もっさい職人なんだよな、渚さんは。

終わってから監督さんにチェックしてもらってました。

「完璧?」って聞かれて、糊バケの掃除を外でしながら「まぁ、完璧やろうな。」って答えたら、しばらくして

「ここ、もうちょい切れへん?」って ちょっと堅い(長くてねぶってる)とこを指摘されて

「完璧って言ってホンマに完璧やったら鼻に付くやろー?」

なんて言いながら切ってたら

「俺はそれを求めてるんやけどー。」 なんて言われて

「え?そうなん?」

なんて二人で顔見合わせて笑って。

今日の監督さんともよくお会いするんですけど、こんな時間も渚さんには楽しくて(笑)

そんなことをしていたら、フッとバディを思い出したり。

楽しかった時はいつもバディがいたような気がします。

ほんと、もう一回、あと一回だけでも一緒に貼りたいなと、今日また思ってしまいました。

思い出って、色褪せてしまうこともたくさん有りますけど

時間が過ぎれば過ぎるほど鮮やかになることも有りませんか?

相変わらずまだ夢にも出てきてくれませんけど

起きてるときに今日のように

そーーーっと、、というよりは

バーーーン!!っと出てきたりして

罪深いやつだなぁ!また寂しくなったじゃねーか!!どうしてくれんだよ!

ってなってしまってます。

思い出せる思い出があるだけで本当は幸せなんだと思いますけど

無性に寂しくなって心細くなってしまう渚さんです。 居るときはそんなに大事に思ってなかったかもしれませんけど

無くして気づくものなんですかね?

毎日ではないけれど

バディを思い出す箇所があります。

その時に「なんで今?あ、もしかしてここにいるのかな?」って思うんですよ。

自分大好きなバディらしいなぁって。

忘れないのに

忘れてると思ってチョロチョロ出てくるのかもな。。

忘れないのでご安心を(笑)

まぁ、今日も綺麗に貼れました。

そして、バディを思い出しました。

寂しいけど幸せな気持ちになりました。

あー、ほんと、もう一回だけでも一緒に仕事したいなぁ。

そんなことをこれからもずっとずーーーっと思いながら貼っていかなくちゃいけないんですよね。

生きてる辛さも感じます。

↓生きる辛さも有りますけど、生きる幸せも有るよね。の代わりに押してね。

渚さんは幸せだと思います。ずーっと長生きします。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村