渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

パテ打ちまくり。

f:id:apr-sappy:20180706190903j:plain

今日は大雨。

西日本のみなさん、通勤通学大変だったでしょう。

f:id:apr-sappy:20180706191031j:plain

渚さんも長靴出勤。

f:id:apr-sappy:20180706191047j:plain

警備員さんも大雨の中、カッパ着て頑張っておられました。

f:id:apr-sappy:20180706191144j:plain

今日明日やるところ。

f:id:apr-sappy:20180706191204j:plain ここもパテしなくちゃ、で

まずは水が要るなぁ。

でも蛇口は外なので濡れたくないー!と思って

f:id:apr-sappy:20180706191340j:plain

雨水待ってみました。

その間にケレンしたけど

口がちっこいから全然溜まってなかった(^_^;)

おとなしく蛇口まで入れに行きました。

f:id:apr-sappy:20180706214706j:plain

f:id:apr-sappy:20180706214703j:plain

f:id:apr-sappy:20180706214726j:plain

f:id:apr-sappy:20180706214737j:plain

f:id:apr-sappy:20180706214733j:plain

パテ練って。

あー、懐かしいな。 何年か前にヤヨイの訛ってる有馬さんが

滋賀の組合で行われたボランティアにアースタック持参で参加され

自分で練って「なんなんですか!このパテ!めっちゃダマになるじゃないですか!」

って(笑)

テメーの会社のパテだよ!(笑)

だけど、アースタックはとても練りやすいパテですよ。

f:id:apr-sappy:20180706215151j:plain

全部打てました。これで3発。はーしんど。

f:id:apr-sappy:20180706215221j:plain 部分的に炙って乾かしました。

人が通るってゆーんだよ。

f:id:apr-sappy:20180706215308j:plain

知らない人に「通れますか?」

って聞かれて「脚長かったら通れるよ。」 って言って

部分的に乾かしたところを

「そうそう!そう!そう!」って通らせました。

脚長くて良かったね!

渚さん優しくてよかったね!

f:id:apr-sappy:20180706215548j:plain 隣の部屋は

材料ケチッたラーチのベニヤ板。

f:id:apr-sappy:20180706215629j:plain

f:id:apr-sappy:20180706220631j:plain

あー、嫌!ゾッとします。

f:id:apr-sappy:20180706215734j:plain

f:id:apr-sappy:20180706215740j:plain

こちらも材料どけながら3発。

f:id:apr-sappy:20180706215816j:plain

ちゃんとブリッジ掛けといたよ!

f:id:apr-sappy:20180706215902j:plain 乾くまで暇じゃんね。

ケレン掃除→パテ→ケレン掃除→パテ→ケレン掃除→パテ→隣のケレン掃除→パテ→ケレン掃除→パテ…

ループ。

朝からやって二部屋パテおわったら16時。

床屋はこんなにパテしないもんね。

はー、しんど。

f:id:apr-sappy:20180706215923j:plain

一部屋材料広げて帰ってきました。

明日は二人で貼りますか!

↓めっちゃ打ったね!の代わりに押してね。

狭いところに約10キロちょっと打ちました。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村