渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

ものを作るもの。

昨日は応援来てもらって

エッチラオッチラ階段の施工。

f:id:apr-sappy:20181012091839j:plain

これは裁断の様子。

f:id:apr-sappy:20181012093042j:plain

これはこれはなんと男らしいシゴキ棒でしょうか!

f:id:apr-sappy:20181012093112j:plain

ビス止めだぜ!

「貰い物なんですよー。」って二人で笑ってました。

傷付かないように片面しか使えないねーって。

渚さんは昔から周りのみんながそうだったので塩ビパイプに速乾で絨毯巻いてます。

パイプの長さはみんなより短めの330㎜くらいにしています。

長いと下地が悪いときにエア抜けにくいしなぁと思ってね。

みなさんはどんなもの使われてますか?

よかったら教えてくださいね。

どんなものでも自分が使いやすいものが一番ですよね!

f:id:apr-sappy:20181012093513j:plain

お昼は応援来てくれたツージー

f:id:apr-sappy:20181012093540j:plain

ボンのコーダイと

f:id:apr-sappy:20181012093556j:plain

居酒屋のランチー。

f:id:apr-sappy:20181012093630j:plain

昼からも楽しく貼ってました。

今回、階段二本なんですけど

一本は外階段でタキステップ。

もう一本のここは、CFで鼻先まいて金物無し仕様。

鉄骨階段なんですけど踏み面にモルタル流してあって、ふっるーいビルなので踏み面から貼って巻き下ろすと踏み面のモルタルの不陸で蹴込み面に皺が出るところがありました。

この仕事を請けたときに

「綺麗に貼れない」って思い付くことはすべて伝えてあります。

伝えたよりも綺麗には貼れてますけど、一番は金物無いのでスッテンコロリンしないかなぁ?という心配です。

ステップでもさ、靴濡れてると滑ったりするのになぁ。

13日まででツージーたちにお任せしているので、安心です。

昨日帰ってきてご飯作ったりしてたら相方が帰ってきてね

ご飯食べさせて、片付けたら

仕事の鞄から

渚さんが作った魚シリーズのカッター(作りさしまで)を出してきたの。

なんで持ってってンだ?

って思ってたら

f:id:apr-sappy:20181012094619j:plain

この箱も渡されて

「千代鶴さんとこ、行ってたの?」って聞いたら

「うん。」

って。

開けたら

f:id:apr-sappy:20181012094825j:plain

f:id:apr-sappy:20181012094843j:plain

小刀。

「こんなの作ってるから使えるもの作って」

ってお願いしてくれたんだってさ。

渚さん、上等の刃物は全然詳しくないけど

f:id:apr-sappy:20181012095055j:plain

小刀と革包丁、三つも持ってる!

大事にしなくちゃなぁ。

「なんでここ、凹んでるの?」とかいろいろ質問してたら

「磨がないで!磨ぐときは俺が磨ぐから勝手にやらないで!」

って言われちゃいました(((^^;)

「だけど、細かい作業は彫刻刀だよ。」って言うと

「そうなの?千代鶴さんに全部小刀でやってるって言ってしまった。」ってさ。

そんなに器用なわけねーだろ!

いつも無言でつまんないなと思ってますけど、こーゆーサプライズはするんだよね、自分の好きなものだから。

千代鶴さんのところは京都からけっこう遠いのよ。

台風の被害で年内忙しくしてるのにわざわざ行ってくれたんだな、ありがとう。

もの作りで必要な道具。

その道具も誰かが作られてます。

大事に使いたいなと思います。

↓いいものもらったね!の代わりに押してね!

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村