渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

みんなのおかげ。

あー、今日も疲れましたね。

応援来てくださったので、ほんとに助かりましたけど、疲れた~。

f:id:apr-sappy:20181107213251j:plain

渚さんは朝から細かいところの裁断。

f:id:apr-sappy:20181107213338j:plain

応援来てくれた上村くんにはズボッとした廊下をお任せ。

f:id:apr-sappy:20181107213457j:plain

イマチャンは昼から来てくれて渚さんが裁断しておいたところをお任せ。

f:id:apr-sappy:20181107213534j:plain

そして、元請けの内装屋さんも昼から来てくれて

糊塗ったりごみ拾ってくれたり巾木貼ってくれたり。

f:id:apr-sappy:20181107213654j:plain

廊下の裁断も渚さんやったのですが

耳悪~い!

f:id:apr-sappy:20181107213758j:plain

丸めて「上村くん、持ってくの手伝ってー。」

って声かけたら

「僕持っていきます!」って。

「重い方、僕行きます。」

「残業しましょう。溶接だけでもやっておきましょう。」

って今日、言ってくれた言葉。

ありがとう。

お陰でとーっても助かります。

イマチャンも「何時までできるん?俺は遅くなってもいいで。」

って。

一人では全然進みませんけど

そーやって助けてくださるみなさんのお陰で とっても進みます。

お陰で渚さん、明日貼るアクアトレッドエリア、材料広げることができました。

上村くんが「重ねて切った方がよくないですか?」

って言うんだけど、前回のバディの母校で落とし込みするの大変だったプラス

今回ジョイント多いから

「耳きれいだから突きつけにする!これだけのメーター数、定規で切ってくの大変だもん!」って言ったのだけど

セットして、ジーッとジョイント見てたら

「やっぱり耳切ってから突きつけにしよっかなぁ。」

って思い直して

f:id:apr-sappy:20181107214155j:plain

耳切りました。

「当たり前やんけ!」って言わないで( TДT)

大変なんだもん。

落とし込み使えたらいいけど使えないし

定規で切ってくのも大変だし

ズボンは破れるし定規はズタズタに傷つくし

切り込みしてる間に糊はどんどん乾くしさ。

耳切も傷だらけだもんね。

パーキリのベースもヤバそう(((^^;)

耳切るのも炙ってからね。

だいぶ楽でした。

帰り道に少しだけ夢の国寄ってから帰宅。

相方はお腹空きすぎて牛丼食べに行ったそうで

今日はご飯作らなくていい!!

ヤッホー!

渚さんは今日はビールと豆腐とゆで玉子(笑)

さー、明日も頑張るか!

みなさま、お疲れ様!

↓みんな応援来てくれて良かったね!の代わりに押してね。

ほんと、助けてくれるみんなのお陰で現場が一つづつ終わっていきます。

ありがとうね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村