渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

努力すれば必ず変われる。

今日はプライベートの用事で仕事休みです。

昨日は内装屋さんの忘年会行ってました。

f:id:apr-sappy:20181209161632j:plain

これは最後まで残ってたメンバーで撮ったんですけど

今年もとても楽しい忘年会でした。

参加人数は40人ちょっとでしたかね?

年々多くなっていて

賑やかになっていると思います。

社長さんには忘年会の時にしか会えませんので聞きたい話いろいろ聞けました。

「ブログにうちの文句書いても全然いいよ!」

っておっしゃってたので書きます。

ここの内装屋さんは、昔とても評判の悪い内装屋さんでした。

その頃から仕事は行ってたのですが

渚さんも嫌々行っていました。

職人が「嫌だな」と思う要因は

*値段が安い

*現場がとっ散らかってる

*聞いてた話と違う

*放ったらかし

たくさんあると思いますけど、こんな感じではないでしょうか?

ここの内装屋さんの評判はお世辞にもいいとは言えませんでしたが

数年前からなんだか様子が変わってきました。

まずは番頭さんがマメに連絡をくれ、現場に顔を出し、職人の声を聞いてくれるようになりました。

そして、抱えている職人の数が増え、若い子をたくさん雇い入れて育てておられます。

会社の雰囲気も明るくなったように思います。

よく、公の場ではスッゲーいいこと言ってるのに

実際仕事で関わると「言ってたことと違わねー?」ってモヤモヤすることがたくさんあるんですけど

ここの内装屋さんは、有言実行されているように思います。

仕事としてやってますので

当然、まずはちゃんと仕事をするべきです。

メーカー、問屋、内装屋、職人etc…

その立場の仕事をまずはきっちりやらなければいけないなと思ってます。

仕事に関連したイベントに参加すると

とても楽しいんです。

でも、実際の仕事は楽しいことばかりではありませんよね。

だけど、楽しいことばかりしていても仕事はできません。

楽しいことばかりを優先して日々の業務を怠っていたら

「まずは自分の仕事をしっかりせーや!」

って思いますし。

例え話ですが

渚さんはブログ書いてますけど

ブログ書くことばかりに熱中して自分の良いことばかり書いていて

実際の現場の仕上がりがグチャグチャだったり、工期が遅れたり、応援の方を雑に扱ったり だと

「ブログ書く前にまずは仕事をキッチリやれよ!」

って思いますよね。

そーゆーことです。

まずは自分の仕事をしっかりやる。です。

で、ここの内装屋さんはそれをやろうと頑張っておられます。

人数も多くなり、いろんな人が集まると余計に大変だと思いますが

多分、上がしっかりしてるから下の人たちもそれに応えようとしているように思います。

イベント事もたくさんやられていますが

日々の業務も他の内装屋さんよりもしっかりとされているように渚さんには見えます。

渚さんたち職人が接するのは番頭さんなんですけど、

昔(大分前ですよ)は放ったらかしだったのに

今では 現場の様子も事前にしっかり確認してくれるし、それを必ず、全て隠さず、嫌なことも少し大袈裟目に伝えてくれます。

また、必ず(特に初日)現場に来てくれて顔を見て説明してくれるし、

こちらの相談や意見にも耳を傾けてくれます。

そして、社員のみんな、いつも楽しそうで絶対に会社の悪口を言いません。

他じゃよく愚痴聞いたりしますけど、ここの内装屋さんの子達はしんどいときもたくさんあると思いますけど、愚痴らずに上を向いてるように見えます。

あんなに(すみません)評判の悪かったところから、今の状態になるまでには大変な苦労があったことは、周りで見ている渚さんでも想像できます。

渚さんだけがそう思ってるんじゃないか?

と思われるかもしれませんが

ここ最近では問屋からクロス貼りに来ている職人さんたちも

「良くなったヨネー!」

「細かいところまでやってくれるよなー。」

って言っているのを聞きますと

みんなそう思っているのだなぁと思いますし、見てくれてる人は必ずいるんだなと思います。

長々と何を書きたいのかと思われてるかもしれませんが

お伝えしたいなと思うのは

一生懸命やれば、誰でも変われるんだ。

ってことです。

渚さんがこの内装屋さんの社長だったら評判悪くなった時点でふてくされちゃって、仕事もやめてすねていたかと思います。

何で上手くいかないんだと落ち込むことも拗ねちゃうことも日々あるし

上手くいってる人を妬んだり陥れたいと思う人もいるかもしれません。

だけど、そんなことをしても自分の状況が好転するわけでもありませんよね。

バディがグランプリ出たときに言ってた言葉。

"努力は裏切らない"

何をするにも一生懸命やらなくちゃなぁと

改めて昨日の忘年会で思いました。

今年ももうすぐ終わりますが今年も、また来年もちゃんと自分の仕事をしたいなと思います。

そして、今に満足せず

もっと毎日楽しく過ごせるように感謝を忘れず努力したいと思います。

↓いつでも変われる。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村