渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

えらいこっちゃやで。

昨日は問屋の仕事行ってハマってきました。

クタクタです。

工場の二階(高さは3階以上)部分の事務所の中。

工場の方々もすぐそばで仕事されています。

聞いてた内容は

他の職人さんが貼った残り。

長尺20㎡とタイルカーペット20㎡

それと各巾木。

本当は前日、結団式のあと午後から行って終わらせようと思ってたのですが

結団式が午前だと思ってたんで、現場も遠いし遅くなるので

昨日行くように段取りしたんですけど

聞いてから

CFめくってもらって長尺、タイルカーペットめくって貼り替え。

え?めくりもあるの?めくれるの?

普通にめくれます。

糊持ちしてほしいです。

白糊で良いの?

普通のやつなんでなんでもいいです。

当日

重歩行用シートなんでウレタン必要。

パテ必要。

めくりめちゃめちゃ時間かかる。

荷物山盛り、物移動あり。

午前中は渚さん一人。

おいおい!

現場見てたら知ってただろ!

えらいこっちゃやで。

f:id:apr-sappy:20190219225929j:plain

長尺は誰かの残り。

5m×2巾だけなのに

一巾づつしか貼れないし。

f:id:apr-sappy:20190220085608j:plain

すぐ近くにある小部屋のタイルカーペット貼り替えもあるんだけど

どこからやるべ?

まずは長尺エリアの一巾めくって

パテしなくちゃいけないところ打って

乾かしてる間に

タイルカーペット。

既存のカーペットめくると糊が材料についてきて全部取れてしまうので

逆に糊は塗りやすい(^o^)

既存の墨が

部屋のL型トンで入り口に10㎝入るっていう謎の墨だったので

f:id:apr-sappy:20190220085847j:plain

今回は大きな物を入り口に入れてあげたいので墨を替えて

2列×5枚=10枚分糊塗って

オープン。

パテ乾いたかなぁ?と見に行くと全く乾いてねー(>_<)

仕方なく扇風機を持ってきて

ピールアップ乾かして貼って

f:id:apr-sappy:20190220090342j:plain

次は4枚分。

f:id:apr-sappy:20190220090417j:plain

また4枚分。

その合間に

長尺のパッチもやらなくちゃいけなかったので

それやって

パテ乾いたので

f:id:apr-sappy:20190220090808j:plain

糊塗って

タイルカーペットの部屋のもの動かして。

一人で。

そうこうしてたらお昼になったのでランチ。

はー、しんど。

昼からは内装屋さん、問屋の営業マンも来たので

タイルカーペットめくってもらって、ものも移動してもらって

渚さんは既存のシートめくり。

これがまた、全然めくれなくて

何度もタイルカーペットの部屋とを往復しながら

f:id:apr-sappy:20190220091041j:plain

やっとパテまでこぎ着けました(^_^)

f:id:apr-sappy:20190220091223j:plain

f:id:apr-sappy:20190220091234j:plain

カーペットもここまで!

何もなければすぐ終わるのに。

せめてもの救いが

内装屋さんがとても良い方だったことと

タイルカーペットの部屋をお客様が楽しみにされていたこと。

朝からご自分でプリントアウトされたカラーの見本帳のページ渡してくださって

「全く一緒じゃなくて良いんですけど、こんなイメージにしてほしいんです。」

って

このタイルカーペットはグラデーションになるようになってるから、隣と柄が重ならないようにはしなくちゃいけませんけど

誰が貼っても綺麗なグラデーションになるんです。

f:id:apr-sappy:20190220091756j:plain

渚さんが貼ってもね。

f:id:apr-sappy:20190220092035j:plain

ソフト巾木貼って、

お、終わったー!

とても喜んでもらえました。

パテが乾いて、後は長尺貼るだけー。

って思ったら材料がないのよね。

「材料どこですか?」

って聞いたら内装屋さんが

「9.3m階段で持って上がれんから下の柱の2本目にくくりつけてあるから要るだけ切って持って上がって。」

と。

f:id:apr-sappy:20190220091933j:plain

柱いっぱいあるから、どの柱?くくりつけてるって何?

とキョロキョロしたら、くくりつけてる!

f:id:apr-sappy:20190220092354j:plain

邪魔にもならないし倒れて危ない事もない。(笑)

渚さんが、必要なのは4.7mなので

広げて切って持って上がって

アフター撮り忘れたけど、溶接して終了。

お客様の会社の方々と内装屋さんで荷物の大移動されてましたけど

渚さんは道具片付けさせてもらって

手伝おうかと思ったら

「帰って!帰って!気~つけて!またな!」

って(笑)

友達か!

遅くなりましたけど、綺麗になりました。

問屋の仕事って予期せぬことが天こ盛りなんで

問屋の仕事してるといろんな経験積めます(笑)

渚さんも10年以上問屋の仕事して育ちましたのでね、懐かしい気持ちになった1日でした。

あー、でも、しばらくええわ(>_<)

↓お疲れ様~の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村