渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

全員合格を夢見て。

京都室内装飾技能士会も組合から委託されて毎年、「プラスチック床」&「化粧フィルム」の技能検定及び勉強会、トライアル をさせてもらっています。

土曜に広島県へ講師としてお手伝いに行き、



f:id:apr-sappy:20190619225134j:plain



日曜は京都の講師。

京都は秋間さんと二人でやるので責任も半分こですので気が楽です。

自慢じゃないけど京都の勉強会&トライアルっていいんですよー。

プラ床&化粧フィルムは

1回目→講師による指導、お手本。時間があれば触ってみよう。

2回目→本番さながらトライアル。午後から講師に質問&復習しながら練習。

で、3回目が本番。

と、親切丁寧をモットーにやっています。

京都いいよー。

って言いましたけど

渚さん、他の地域にもお手伝いに行きますが同じように全力でさせてもらってますのでご安心を。

だけど1日だけなのでどこまでお伝えできてるかなぁ?

と不安です。

教える、というのはほんとに難しくて

毎年この時期になると技能検定のことで頭いっぱい。

どこかで誰かが練習してると見に行きたくなってしまい、家では「もっと分かりやすく伝えられないかなぁ?」って資料とにらめっこ。

正直、自分が受けたときより疲れてヘトヘトですが

「受かったよ!」って報告聞くために

今日も



f:id:apr-sappy:20190619230305j:plain

練習されてる方見に行ってきました。

勉強会で出会った方々、全員合格してもらいたいなと思います。

↓みんな受かったらいいね!のの代わりに押してね!

前日はカツ丼食べます。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村