渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

巻き上げデビューは。

今日はとくちゃんの巻き上げデビューでした。



f:id:apr-sappy:20190825221250j:plain

ケレンして、掃除して



f:id:apr-sappy:20190825221306j:plain

材料広げて耳切って



f:id:apr-sappy:20190825221342j:plain



f:id:apr-sappy:20190825221354j:plain

セット完了。



f:id:apr-sappy:20190825221646j:plain

巻き上げもっと綺麗に貼りたいなぁと毎回思うのだけど

今日は出角に足すやつの床との接点部を丸くしてみました。



f:id:apr-sappy:20190825221831j:plain


いつもガッツリ三角形なのですが、床との接点が浮きやすいのですが



f:id:apr-sappy:20190825222041j:plain

アールにしたら、あ、いいかも?

写真撮り忘れですが、結果は貼るだけなら貼りやすかったです。溶接もアールなんで一発で足したところできたし。

しかし、アールのところの余盛りを切るのがなかなかうまくいきませんでしたので、それをスカッと綺麗に切れるように工夫したらいい感じにいけそうです。面木なかったらね。

面木あるときの方が多いので、次はそちらも考えてみよーっと。



f:id:apr-sappy:20190825222408j:plain

昼から糊入れて



f:id:apr-sappy:20190825222427j:plain

多目的トイレはジョイント無しなので楽々。


糊入れて伏せて入り角押さえて立ち上げ部おさめて。。


とくちゃんと二人でエッサホイサとやってました。

3時の一服の時に「巻き上げ、邪魔臭いけどそんなに難しくないやろー?」

ってとくちゃんに言ったら

「しんどいんですけど!!この体勢!みんなほんまにこんな体勢でやってるんですか?」

って言われちゃいました。

とくちゃんまだまだ1日しゃがんでるのに慣れてないから、とにかくしゃがんでるのがしんどいみたい。

プラス、立ち上げ部の天場切るのに床からh60ほどのところを覗き込まないといけないからね。

黙って頑張ってくれるからと、むりさせてたかもしれねーな。

無理させて、腰悪くなって、やめなくちゃいけなくなったら本末転倒だもんね。



f:id:apr-sappy:20190825223301j:plain




f:id:apr-sappy:20190825223333j:plain

平場の溶接やってもらったのですが、こないだの練習の成果なのか?!

とっても綺麗にできましたので、渚さん安心です。

明日はタイルカーペットー!

明日も楽しく貼ってきます。

↓お疲れさまー。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村