渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。個別のメッセージはカテゴリーの自己紹介の中にある"問い合わせフォーム"からお願いします。

マンション残りは共用と巾木だ。

今日明日と、マンションの残りの共用廊下&巾木残り。

マンションばっか、飽きちゃったなぁ。。



f:id:apr-sappy:20200313193453j:plain



f:id:apr-sappy:20200313193502j:plain

ビフォー。

コの字になってます。



f:id:apr-sappy:20200313193550j:plain

とくちゃん、狭いところで長尺広げるのがまだまだ下手っぴです。

一巾で入るところに無理やり広げるってシチュエーションよくあるので慣れなくちゃね。

「次の階も広げてきて。どっちから広げたか、向き覚えておいてね。」

って言って遅れて上がったら1本どーにかほどいて、そのあとシートが狭いところでぐっちゃぐちゃになってたので、手伝って広げて

続き広げるのに「向きどっち?」

って聞くと

「えーっと、どーやったかなぁ?・・・・・ちょっと待ってください。えーっと。。。ほんまはこっちから広げたかったんですけど、えーっと、あれ、んーっと。。。ほんまはこっちから広げたかったんですけど。。。」

って。

黙って聞いてましたけど、覚えてないの?わかんないの?

「どっちから広げたかったとかはどーでもいいねん。ほどいた時、芯はどっちに残ったの?」

って聞いても「んーっと、えーっと?どっちやったっけー?・・・・・・・・・こっちです。」

無駄な時間、長っ。

いつも真剣にやってるのに空回りっちゅーか、なんちゅーか。。

今日から、とくちゃんへの指示の仕方を改めたんですよ。

・仕事は一個づつ指示する。

・具体的に話す。

・時間、目標を明確に。

・一目瞭然に。

などなど、渚さん昨日早く終わったので色々調べたり考えたりして。

2つ言うと1つ忘れるし、だいたい一個でもまともにできてない時多いのでね。

なかなか手強いとくちゃんです。



f:id:apr-sappy:20200313194924j:plain

今日もスライティー

スライティーねー、またちょっと工夫しまして。



f:id:apr-sappy:20200313195400j:plain

落とし込み用の印代わりにダイノックシート貼りました。

シートの厚みあるので、シートに当たるようにセットできるようになり、見なくても当たった感触でセットOK!

今日使ってみたらノーストレス!

みなさん、やってみてください。

コンって当たるのでセットしやすいですよ。



f:id:apr-sappy:20200313195645j:plain

最近仕事ハードですので、とくちゃんと二人の時はゆっくり外食できないから、渚さんも弁当持参。

とくちゃんには昼休みゆっくりさせますけど、渚さんは現場で弁当食べながら昼もやってるとき多いかもです。

親方は大変です。



f:id:apr-sappy:20200313195844j:plain

スライティーからの~ジェーターボ!

各階2m4本のジョイントあるのですが、フロア変わる時に、やっぱしコードレス楽だわ。

ジェーターボまだ使いはじめなのでこればかり使ってますけど、ガスウェル明日はつかおうかな?



f:id:apr-sappy:20200313200123j:plain



f:id:apr-sappy:20200313200128j:plain

っちゅーわけで3フロア貼って、巾木(とくちゃん)と、階段室の自主検査(渚さん)で今日はおわり。

明日もがんばろ。

明日は早く帰れたらいいな。。


↓お疲れ様ー。の代わりに押してね。

センキューセンキュー(* ̄∇ ̄)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村