渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

台車。

いやぁ、ガッキー可愛いですね!
ダンス私も躍りたくなっちゃいますね!
あんな顔に生まれたら、もっと得意先増えまくって仕事しまくりやったのに~(//∇//)
なんて、思いながらドラマ観てました。
ガッキーみたいな顔に生まれたら、床屋さんになってなかったかもしれないので、今の顔でちょうど良かったのかもしれません(^o^;)

さて、私のお気に入りの台車、ご紹介します。
耐過重200㎏なのに軽くて持ち手の位置も高いので腰も痛くなりません!


f:id:apr-sappy:20161108230223j:plain

そして、タイヤ4つ自由なので狭いエレベーターの中でも方向転換可能!

そしてそして、平台車にもなる!


f:id:apr-sappy:20161108230335j:plain

ただ、1つ
持ち手の折り畳みがめんどくさい!
だけど思ってた台車を探し求めてやっと見つけたときは感動でした!


f:id:apr-sappy:20161108230446j:plain



f:id:apr-sappy:20161108230453j:plain





f:id:apr-sappy:20161108230458j:plain
100㎏過重のものは、タイルカーペット張り切って載せたら玉がすぐダメになって壊れました。

これ最高です。
長尺も載せられます。
台車なんていらないぜ!
と思ってた私も結構使います。
しかもね、
音も静かなのですよ。

台車選び迷ってる方、こちらも選択肢の1つに入れてください!
床屋界のガッキーより!

↓ガッキーってあつかましいな!の代わりに押してくれたら反省します(//∇//)
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村