読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

巻き上げの溶接。

今日も引き続き、便所の巻き上げ~。


f:id:apr-sappy:20170109181951j:plain



f:id:apr-sappy:20170109182006j:plain



f:id:apr-sappy:20170109182013j:plain



f:id:apr-sappy:20170109182025j:plain

溶接もー。
先日応援に来てくれた奥出さんに以前私は
「溶接、もうちょいやらなあかんなー!」
と言ったのですが、
こないだ来てくれたときに、超絶綺麗に巻き上げの溶接してくれていました。

もう私から何も言えね~(>_<)

と反省しつつ、感化されて
私も今日は温度を下げてゆっくり丁寧に溶接しました。
今まで巻き上げの溶接でも温度を下げたことなかったのよね。


f:id:apr-sappy:20170109182419j:plain

おー!
まぁまぁかなー。
面木大きいから溶接しやすいよね。

このシート、熱が集中するとシワ?が入るのよね。
場所によって、面木なし(現場指定)のところあるんだけど


f:id:apr-sappy:20170109182639j:plain
アップで見られる方、見てください。
少し焦げたけど、面木無しのところ、私は下から上、平場と分けるのだけど入角に熱が集中してシワ(>_<)

あー、やだ。

明日も頑張って貼るか~。

↓溶接ムズい~の代わりに押してね。
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村