渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

チーム植松です。

ふー、疲れましたー。

今日は京都室内装飾技能士会新会長の植松さんの現場に呼んでもらいました。

f:id:apr-sappy:20180419215815j:plain

植松さんと言えば

京都新聞に載ってましたね、現代の名工です!

優しいし面白いしなんだかとっても広い人なんです。

伝わるかな?

f:id:apr-sappy:20180419215946j:plain

f:id:apr-sappy:20180419215953j:plain クロスがとーーーっても好きな人なんです。

クロスの新しい見本帳が届いてひたすら見るのが楽しみな人なんです。

f:id:apr-sappy:20180419220115j:plain わかります?

入り角で品番変わってるけど地味に柄合わせてあります。

f:id:apr-sappy:20180419220829j:plain

渚さんが呼んでもらったのはコレ。

大工さんが見切りの高さ間違って付けたので

足りないところを貼る仕事。

f:id:apr-sappy:20180419221058j:plain 狭いよー(>_<)

f:id:apr-sappy:20180419221137j:plain

物入れの下なんて悲惨です。

f:id:apr-sappy:20180419221224j:plain

遂には寝転んじゃいました。

f:id:apr-sappy:20180419221303j:plain

途中で車に「何か無いかなぁ?」と取りに行ったチラシ。

f:id:apr-sappy:20180419221339j:plain

渚さんの18番、転写です。

あー、楽チン。

最初からやればよかった。

f:id:apr-sappy:20180419221605j:plain

そんなこんなで完成。

移動して

f:id:apr-sappy:20180419221644j:plain

f:id:apr-sappy:20180419221651j:plain

f:id:apr-sappy:20180419221658j:plain

CF貼らせてもらいました。

f:id:apr-sappy:20180419221724j:plain

可愛い!ヒョウ柄の定規。 これは植松会長の息子さんのもの。

f:id:apr-sappy:20180419221822j:plain

植松パパは和柄ー。

今日、植松さんに呼んで貰って思ったことは

「植松さんの現場、綺麗!」

です。

機械廻りも、現場全体もパテ糞も、落ちてないし

粉も全く落ちてないし

養生も汚れてないし、スカッとしてるんです。

そしてクロスを貼ってるお二人も

一切イライラしてる様子もないし

バタバタしてる様子もないし

なのにパパッと貼れていくんです。

遅くて綺麗なのは当たり前、ってか

渚さん、遅くて綺麗な職人には会ったことがありません。

綺麗に貼る職人さんは早くて現場も綺麗なんですよね、クロスも床も。

片付けながら段取り良く貼っていかれますので必然的にそうなるのかもしれません。

植松さんもそうなんですよ。

散らかす職人は遅くて汚い。

なんて、語弊ありますかね、個人的な感想ですので聞き流してください。

でも、20年選手の渚さんが言うのできっと一理あります。

片付けまでが仕事ですのでみなさん、意識してみてくださいね。

仕事終わって新会長と少し話をしてました。

植松さんの話し方や声ってとても心地いいんです。

優しいし面白いし。

これからご負担もたくさんお有りかと思いますが、少しでもサポートできたらいいなぁなんて思いながらお話聞いてました。

京都室内装飾技能士会をよろしくお願い致します。

全国の皆様、チーム植松をよろしくお願いします!

みなさん、植松会長に「チーム植松応援してます!」 って激励のラインよろしくお願いします(笑)

きっと喜びます。

今日はとてもいい日でした。

↓お疲れ様ー。の代わりに押してね。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村