渚さんは床職人。

私は室内装飾床仕上げの職人をしています。女性職人になりたい方が増えているので、その方々の参考になればと思いつつ、日常をお伝えしたいと思っています。

愛されてるおっちゃん。

今日はウロチョロしてましたので糊を塗っていません。

カッターは使ったんですけどね。。。

何に使ったのかと言うと

f:id:apr-sappy:20180508215754j:plain

材料を裁断してました。

知らない人が貼る材料です。

東京に持っていかれるそうです。

f:id:apr-sappy:20180508215852j:plain

山口専務理事の事務所で。

裁断したあと、事務所であれやこれやと雑談。

会長が代わって、今年からはみなさんご存じの植松会長になりました。

山口さんは「あー、楽になったー!」って言ってますけど、なんやかんやと心配なんですよね、そらそうです。

渚さんたちも山口さんが会長の時代しかほとんどみんな知らないから会長が代わったのは京都室内装飾技能士会にとって、大事件なんですよね。

なんかね、今までは山口さんだからほっといたら進んでいくっていうか、言われたことをしっかりこなす。

に重点を置いてましたけど

植松会長になりましたので

植松さんを盛り上げたい! ってきっとみんな思ってると思いますし、渚さんもとても強くそう思っています。

頼り無い、ってことではないんです。

植松会長はとても人柄のいい方ですし、頼りがいもあるし頭もいいし優しいし。

あー、多分「山口さんは上に立つの慣れてるだろうからしんどくないけど、植松さんは大変だろうから少しでもサポートしたい!会長=山口さんっていう色がついてるから荷が重いだろうな。」

てな感じでしょうか?

上に立つのは大変なことです。

立ちたくねー!!

そこに立っておられる方をほんのちょっとでもお助けできたらいいなぁと、そんな話やこれからの業界のことなどを山口専務理事とお話していました。

山口さんは京都室内装飾技能士会のお父さんです。

みんなのお父さん。

渚さんなんて、お父さん死んでるので、余計にそう思います。

まだまだ山口さんをゆっくりなんてさせません。

↓山口さん好きだねー。の代わりに押してね。

みんな、なんじゃかんじゃ言いながら山口さんのこと好きなんですよね(笑)

愛されてるおっちゃんです。

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村